Archive for 河野順一の雑感

「3H残業を」郵政のノルマメール 不適切営業、現場の悲鳴やまず 「改善のポーズだけ」

「3H残業を」郵政のノルマメール 不適切営業、現場の悲鳴やまず 「改善のポーズだけ」(西日本新聞)

強引なセールスは、益々の客離れにつながる。
親方日の丸時代が長かった会社の体質は、
一朝一夕に代わるものではないのだろう。
しかし、あまりに、国民のニーズを無視した営業手法であり、
労働者を酷使する職場環境だ。
そうまでしなければ、業績が上がらないのであれば、
市場原理に従えば、いよいよ行きつくところに行きつくのではないか。
どちらにしても、顧客に迷惑が掛かることは想像に易い。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

“刃物逃走男” 知人の元を転々と…逃亡資金か?“恫喝”で50万円の借金も

“刃物逃走男” 知人の元を転々と…逃亡資金か?“恫喝”で50万円の借金も(FNN.jpプライムオンライン)

罪を重ねる人は、一般人の感覚と異なる。
性善説で語るには危なすぎる。
はたして、収監され刑を償う中で、更生できるのか?
周囲が恫喝され、言いなりになってしまうのも怖い。
治安を維持することは、自分の身を守ることにもつながるはずだが、
住む世界の異なる人々に、常識は通用しない。
再び同様な犯罪が起こらぬよう、
法の欠缺を正さなければならないだろう。
実にお騒がせな事件である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

マンションの飲み水貯めるタンクで泳いだ男たち…水をめぐる“重い罪”と彼らの賠償責任は

マンションの飲み水貯めるタンクで泳いだ男たち…水をめぐる“重い罪”と彼らの賠償責任は(関西テレビ)

最近、勤務先で不適切な行為を行った映像を、SNSで動画としてアップされ、
企業が管理不行き届きで、社会的制裁を受けるケースが目につく。
バイトテロなどと呼ばれるこうした不適切な動画を投稿する、
不届き者が後を絶たない。
不届き者の、道徳や倫理はどうしたのか?
自分の行為の先にある、結果の予測がつかないのだろうか。
面白半分で、不法行為をする大バカ者には、
それ相応の罰を与え、本人は勿論のこと、
周囲が同様な行為をすることを未然に防がなければならない。
稚拙な労働者の稚拙な行為に、
使用者はまだまだ対応に苦慮しなければならないのか…
実に、気の毒である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

暴力団との関係使って逃走か 潜伏先の捜査、県外も想定

暴力団との関係使って逃走か 潜伏先の捜査、県外も想定(朝日新聞デジタル)

司法は機能しているのか?
行政は機能しているのか?
収監するのに、何度も拒まれ、
有罪判決確定後も、逃げ惑う犯罪者。
こうした人物をそもそも保釈していいのか。
穏やかな市民生活課が脅かされ、
人々は未だ落ち着かない時間を過ごす。
反省がない者に対して、
法治国家は厳然とした対応をしなければならない。
1時間でも早く逮捕してほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

大坂なおみ会見拒否で罰金、世界1位は最高62万円

大坂なおみ会見拒否で罰金、世界1位は最高62万円(日刊スポーツ)

すい星のごとく現れた女王は今、苦戦を強いられる。
負けた後の試合で会見をしなければならないのは、大きなストレスだろう。
しかし、それに応じなければペナルティーをかけられるというのは、
王者故のジレンマであろう。
彼女はまだ若い。
失敗を糧として、まだまだ、これからの活躍を期待するものである。
頂点を極めた人間が、頂点を極めたときそのままの評価でいることには、
実に多大な労苦がある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

交番襲撃で重体の巡査「強靱な体力で順調に回復」

交番襲撃で重体の巡査「強靱な体力で順調に回復」(朝日新聞デジタル)

とにかくよかった。
日本中、誰もが、巡査の回復を願ってやまなかった。
いつ、どこで何が起こるかわからない。
市民の安全のために、正義感を胸に、
日夜働いている、若き警察官を傷つけたらいけない。
同様な事件が二度と起こらないよう、
組織全体で警察官を守ってほしい。
とにかくよかった。ほんの少し、心が軽くなった。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

セミ成虫の寿命1週間は俗説! 1カ月生存「証明」 岡山の高3 学会で最優秀賞

セミ成虫の寿命1週間は俗説! 1カ月生存「証明」 岡山の高3 学会で最優秀賞(山陽新聞デジタル)

今年はまだ、セミの鳴き声を耳にしていない。
夏になると、庭のそこここからセミの幼虫が顔を出し、
植木の先端につかまって羽化している風景を目にした。
これから1週間の命かと、しみじみ思っていたが、違っていたのか…
当たり前とされていることに、疑問を持つこと。
これが研究者への第一歩なのだろう。
何?何故?本当か?
こうした好奇心が、生きた勉強に繋がる誘引なのだろう。
根気強く、独自の研究を広げてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

働く世代の負担、日本が世界一 国連統計、少子高齢化が影響

働く世代の負担、日本が世界一 国連統計、少子高齢化が影響(共同通信)

今、国会では、年金生活者の2000万円問題が大きく取りざたされている。
報告書を受け取るの、受け取らないので、揉めているようだが、
事実は事実として認めるべきだし、国連統計に表れた結果からも、
年金が頼みの綱の、高齢者が厳しい立場にあることには変わりない。
責任問題の追及もいいが、少子高齢化の問題は待ったなしである。
もういい加減、悠長な責任の擦り合いに国民は嫌気がさしている。
美辞麗句を選挙公約に掲げることなく、
貴方には何ができるかを明確にしてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

アンビリバボーなセカンドライフ(フジテレビ)

アンビリバボーなセカンドライフ(フジテレビ)

私と同年代の男性の生き様である。
自衛官を歳で定年退官した後、使命感に突き動かされ、
カンボジアの発展に寄与する。
セカンドライフのために、何から何まで初めて尽くしで、無いもの尽くしで、
しかし、手探りで、不屈の精神で
この20年近い年月の中に、確実な成果を上げている。
ご主人の意志を深く理解された奥様、
重篤なご自身の病気も克服し、快く活動に協力されている姿も神々しい。
企業からの寄付を取り付け、気が遠くなるような数の地雷を一つ一つ丁寧に除去し、
水汲みの労苦から、人々を開放するため、数多くの井戸掘り、
多くの学校を建設し、教育を充実させ、
畑の開墾から、作物の植え付け、収穫した作物の商品化、加工、製造工場の建設から販路開拓まで、周囲の協力を取り付けながらも、国づくりの先頭に立っている。
カンボジアの貧困問題に、体を張って対峙している。
彼の活動の賜物で、人々の生活は豊かになり、笑顔が戻った。
誕生パーティーでは、いかに人々から彼が慕われ、敬われているかが伺えた。
人として、素晴らしい。凡夫にはまねしえない偉業だと思う。
しかも、活動の原動力は、
自分がカンボジアの発展に協力させてもらっていることが
楽しいと、幸せだと感じるからだと、至って謙虚である。
充実した日々を送っている高山さんの表情は、幸せに満ち満ちている。
実に良い歳の重ね方をされている。感動した。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「練習用」なのに「個人情報持ち出し」 「誤解」で処分され留年 高校を提訴へ

「練習用」なのに「個人情報持ち出し」 「誤解」で処分され留年 高校を提訴へ(毎日新聞)

重い処分を課す場合には、
被処分者に対して、十分な弁明の機会を与えなければならない。
これは、企業で労働者を解雇する場合にも当てはまる論理だ。
先生とて所詮人間。
間違えることがないとは言い切れない。
したがって、十分に生徒の言い分を聞き、
事実関係を調べ、的確に結論を導かなければならない。
裁判で、その仔細が明らかになるものと思われるが、
時間を元に戻すことはできないし、
傷ついた心を癒すにも時間がかかる。
仮に生徒の言い分が正しいとしたならば、看過できない事案だ。
誰にも間違いはあるでは済まされない。
処分をする際には、合理的に説明ができる、理由と証拠が必要である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

香港政府、逃亡犯条例の改正延期 抗議運動で譲歩、撤回せず

(共同通信)

とりあえず、本当にとりあえず、民意が抑止力に繋がった。
大勢の人が、おかしいと声を上げ、行動したから政府の譲歩となった。
さすがに、政府の説明責任に問題があるのではないか。
最近、国内外を問わず、解せないことが多すぎる。
やったもの勝ち、強く出たもの勝ち、既成事実を作ったもの勝ち…
国民は、自分たちの眼でしっかりと、監視しなければならない。
為政者の言いなりにさせてはいけない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

引きこもり自立支援ビジネスの闇 高額請求する悪徳業者も

引きこもり自立支援ビジネスの闇 高額請求する悪徳業者も(NEWS ポストセブン)

家族にとって、引きこもりは大きな問題だ。
藁にもすがる思いの家族から、
法外な金額をせしめる悪徳業者の存在は残念としか言いようがない。
人の心配事を利用して、金儲けをするなど、言語道断だ。
心配事で、冷静な判断ができにくいこそとき程、
一呼吸おいて、状況を判断する必要があるだろう。
日頃から、相談できる人を作っておくことも大切だ。
引きこもりの子供を持つ老親は、気が休まるときがない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

小学生の自殺、最多は「家庭問題」 厚労省が原因分析

小学生の自殺、最多は「家庭問題」 厚労省が原因分析(朝日新聞デジタル)

小学生がなぜ自殺をしなければならないのか。
これから様々な可能性があり、何度でもやり直しがきく素晴らしい時期なのに…
居場所がないのか、
愛情が不足しているのか。
たとえきつく叱られたとしても、
愛でつながっていれば、自死しなくても済むのではないか。
家族でも、学校でも、地域でもいい。
便利になった社会で、メンタルはガラスのように傷つきやすくなった。
これは小学生だけでなく、新入社員や、中堅管理職にも言えることだ。
思いつめないでほしい。
きっとどこかに解決の糸口はある。
解決策が見つからなければ、自分で作る勇気を持ってほしい。
まだ君たちは死に急ぐには若すぎる。
もう少し、周囲を俯瞰してからでも遅くない。
生れたからには、人間誰しもいずれ死ぬ。
そう、その時が来るまで逝き急がないでもらいたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

罰則規定のない「パワハラ防止法」に効果はあるのか

罰則規定のない「パワハラ防止法」に効果はあるのか(THE PAGE)

人手不足の今、パワハラで労働者が定着しなければ、
企業は困る。
むしろ、パワハラをした上司への
処遇を考えなければならないだろう。
最近、ジェネレーション・ギャップを感じる。
経営者の年代では、至って常識の部分が、
若者との間で共有できていないため、
懇切丁寧な説明が必要であり、それが経営者の多大なストレスになるのだ。
お互い、何を考えているのかわからない。
これも大きなストレスだ。
パワハラと、社員教育はどう違うか。
基準(法や指針)に照らし、
個別具体的な事案の当てはめで考えなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

自民、金融庁に報告書の撤回要求 公明代表「猛省促す」

自民、金融庁に報告書の撤回要求 公明代表「猛省促す」(共同通信)

茶番だ。
金融庁に報告書の撤回要求し、報告書が撤回されれば、
年金生活者の、2千万円の貯蓄必要問題の話は、ナシになるのか。
人口の動態調査の結果から、こうした事態が近い将来訪れることは、
もう、随分前から語られていたことだ。
現役世代が、年金受給者を下支えする仕組みの賦課方式は、
現役世代が多い時はいいが、
超高齢化社会となった今の日本に適さないことは、誰もが分かる。
しかし、その制度の不備を、
変えようとしてこなかった歴代の政府は、怠慢にも程がある。
だから、金融庁の報告は正しいことを正しく述べているにすぎない。
撤回したところで、年金生活者の貯蓄の必要性がナシになる話ではない。
政治家の誰かが、メスを入れなければならない問題だが、
中高年の引きこもり問題同様、問題解決の糸口は見えない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村