児童養護に心血 亡き友の無念、フェイスブックで発信 渋谷・施設長殺害

児童養護に心血 亡き友の無念、フェイスブックで発信 渋谷・施設長殺害(毎日新聞)

このニュースは、児童養護施設の運営側に、大きな問題を提起した。
行政のかかわり方、子供の支援の在り方。
十分とはいえない予算をいかに効率的に運用できるか。
相手は、子供である。より、きめの細やかな配慮が必要とされる。
事件は、悲惨だったが、亡くなられた方の代弁者が、
きっちり代弁してくれたことは、せめてもの救いである。
こうした語り部の存在は大きい。
翻って、私には何人の語り部がいるのか。
身につまされる思いがある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.