退職金も貯蓄もあてにならない「高齢者貧困」の実態

退職金も貯蓄もあてにならない「高齢者貧困」の実態(読売新聞オンライン)

元気で長生きできればいいが、
「高齢者貧困」の実態は、他人ごとではない。
「高齢者貧困」が増大すれば、国の予算も圧迫される。
元気な高齢者には、現役を続けてもらうしか手がなくなるのだろう。
たしかに、リタイヤすると生活のリズムが崩れ、体調も崩しやすいと聞く。
そういった意味では、自営業者は有難い。
社会の常識に大きく外れることがなければ、そこそこの収入は期待できるだろう。
額に汗してでも、生涯現役でいられる環境を確保しておかなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.