“戦争暴言”丸山穂高議員 国後島で「女を買いたい」と外出を試みる

“戦争暴言”丸山穂高議員 国後島で「女を買いたい」と外出を試みる(文春オンライン)

どこまでが事実か、真偽のほどは定かではないが、
メディアは何が何でも、この議員を辞めさせたいようだ。
あの手この手で、揺さぶりをかける。
たしかに、この議員は何かとお騒がせだ。
外出しようとした事実はあったのか、
あったとしたらその理由は何なのか。
少なくとも、事実関係をはっきりさせなければならないだろう。
表現の自由はともかくとして、
自身がどのような立場で、其の場に赴いたのか、
国会議員は特別枠として優遇されているのだから、
国民の代表としての明確な自覚が必要だ。
ルールが守れない国会議員は、国のルールを作る資格がない。
頭の中の虫を駆除してから出直さなければならない。
それにしても、文春砲、メディアおそるべし。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.