立民・辻元氏「失言防止マニュアル効いていない」 桜田氏発言「譴責に」

立民・辻元氏「失言防止マニュアル効いていない」 桜田氏発言「譴責に」(産経新聞)

健康な女性に、
3人は子供を産んでいただきたいとお願いすることが、セクハラか?
一部の人から、非常に問題がある発言とされるが、私には解せない。
しかし、私と同じく、解せない有識者が多いようだ。
なぜか?
人口問題を考えるとき、今の日本では
世界に例を見ないスピードで少子高齢化が進んでいる。
我が国の、人口が減少して良いのか?
また年齢、別の構成比が変わった場合、国力は減速する。
支える側が減り、支えられる側が増えれば、財政も、労働力も心もとない。
やはり、子供の数は減らしてはならない。
人口も減らしてはならない。
そう考えると、仮にすべての国民がカップルになったとして、
夫婦二人に、子供二人で、かろうじて今の人口が維持できる。
しかし、中には子供に恵まれないカップルもいる。結婚しない人もいる。
そうすると、人口を減らさないためには、
健康なカップルが3人以上子供を産んでくれないと、人口が減る計算になる。
簡単な算数だ。
強制的に3人以上産めというなら、それは問題発言だろうが、
お願いで、何が悪いと開き直ればよかったのではないか。
政治家は、余りに言葉尻に敏感だ。
国会内に、何でも噛み付く「カミツキガメ」は要らない。
もっと実のある政策に、議論を尽くしてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.