罰則規定のない「パワハラ防止法」に効果はあるのか

罰則規定のない「パワハラ防止法」に効果はあるのか(THE PAGE)

人手不足の今、パワハラで労働者が定着しなければ、
企業は困る。
むしろ、パワハラをした上司への
処遇を考えなければならないだろう。
最近、ジェネレーション・ギャップを感じる。
経営者の年代では、至って常識の部分が、
若者との間で共有できていないため、
懇切丁寧な説明が必要であり、それが経営者の多大なストレスになるのだ。
お互い、何を考えているのかわからない。
これも大きなストレスだ。
パワハラと、社員教育はどう違うか。
基準(法や指針)に照らし、
個別具体的な事案の当てはめで考えなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.