九州大雨 避難指示の対象100万人以上に 住民、不安な一日

九州大雨 避難指示の対象100万人以上に 住民、不安な一日(毎日新聞)

関東はといえば、確かに湿度は高かったが、
傘の出番は、ほぼ皆無の一日だった。
他方、九州ではとんでもない降水量を記録している。
かの地にお住まいの方は、さぞ心配な時間を過ごされていることと思う。
近時、日本の気象は、容赦ない変貌を遂げる。
それが、いつなのか、どこなのか、
予報技術の向上で、大方は知ることができても、
市民には、今一つ、その実感が乏しい。
テレビのインタビューでは、市内全域が避難勧告の様相を呈していたら、
いったい自分はどこに避難すればいいのか、
市民の全員が避難する場所はあるのか、
といった、ごくシンプルな疑問が多かった。
明日、朝までに降る降水量は、予報では心配な数値である。
関東といえども、安閑としていられないようだ。
くれぐれも、ご無事でいて欲しい。
気まぐれな災害の神に、人生を翻弄されぬよう、
被害は最小限で済んでほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.