保釈中の覚醒剤事件被告、宇都宮地裁初公判出廷せず逃走

保釈中の覚醒剤事件被告、宇都宮地裁初公判出廷せず逃走

う~む。
どうなっているのか?
保釈が、適切な運用をされているのか?
市民感覚からすると、実に杜撰だ。
市民に多大な不安感情を抱かせ、
かつ、人件費をはじめとして、捜査に莫大な資金を費やす。
税金だから、自分の腹は痛まないから、悠長なのか。
制度の不備だと思う。
被告の人権もあるが、守られるべきはそちらか、それとも市民の安全か。
言わずもがなである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.