7 pay終了 後進国脱却に打撃

7 pay終了 後進国脱却に打撃

この騒動は何だったのか?
最近、名が知れた企業のダメダメが注目される。
まさかの吉本興業、そして、まさかの7&Iホールディングス。
誰もが知っている企業で、どうしてこのようなことが起こるのか。
大きな企業ではあるが、経営トップの指導力もさることながら、
その部門の担当者が、職命に特化していなかったということだろう。
時流に乗っていない企業体質は、それだけで信頼を失う。
いとをうまく動かす秘訣、それは、トップの人柄なのか、
社員の愛社精神なのか、今時の社風はおよそ見当がつかない。
しかし、人として、生涯において、賞賛される仕事ができれば嬉しくないか。
生きがいとは、人に認められることも、大きな要因なのではないか?
この会社は、社員に恵まれなかったのか、トップに有能な方がいなかったのか…
いずれにしても、不正使用された方々にとっては、全く憤慨する案件である。
信頼回復は、その後の真摯な対応である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.