「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも

「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも〈AERA〉

じわりじわりと、コロナは人々の生活を脅かしている。
不測の事態に、社会がリスクを抱えきれなくなってきていることが分かる。
一年前の今頃、現在の社会情勢を予測していた人はいないだろう。
幸せにも、間近に迫ったハロウィンをどう過ごそうか、
その様なことを考えていた人が大半だっただろう。
あれから五輪が遠のき、多くの会社が倒産した。
一寸先は闇である。
じわりじわりときている。
今まで通り、そのままでやっていては、
やっていけない業種があまりに多い。
生活苦に陥る人が多くなるということは、
それに比例して、犯罪も増加するということだ。
誰とっても対岸の火ではない。
好むと好まざるとに関わらず、
喫緊に変えなければならない。
人々の考え方を、社会の対応を、ライフスタイルを…
政府の補助金も、いつ底をつくかわからない。
考え付く、ありとあらゆる手段を短期で試さなければならないだろう。
とにかく走りながら考えなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

パリ近郊で教師殺害 授業で預言者風刺画見せる 容疑者、チェチェン人か

パリ近郊で教師殺害 授業で預言者風刺画見せる 容疑者、チェチェン人か(時事通信)

表現の自由の授業で、例示として用いた題材が原因で命を落とした教師。
過度な宗教は盲目的で、共通語を持たないということを改めて感じる。
名誉感情は、非常にデリケートな問題である。
風刺という文化を支える表現者たちも、
改めて戦々恐々としているのであろう。
以心伝心で過ごしてきた我が国の文化も、
近時、世代間のギャップで崩壊しつつある。
所詮、個は個である。
何も言わずに相手を察すること、察してもらうことなど、
期待する方が無理になってきているのである。
デジタル化が進み、場の雰囲気を読む機会が減ることで、
相手の痛みを察する機会を逸するのは、
社会の健全な育成といった観点から非常に危うい。
人に合わずに、デジタル会議というのも私の性にはあっていない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

渡辺満里奈「プライベートなことと選手としての能力は、また別に考えた方がいい」…瀬戸大也の女性問題

渡辺満里奈「プライベートなことと選手としての能力は、また別に考えた方がいい」…瀬戸大也の女性問題(スポーツ報知)

そのとおりだと思う。
世の風潮は何でも叩きすぎではないだろうか。
確かに刑法に触れる悪事は、社会が厳しく監視しなければならないだろう。
しかし、倫理に関する事で選手生命を危うくされることは適切だろうか。
本人は勿論のこと、日本の水泳界にとっても残念である。
根本は、民事の問題であり、当事者間のことである。
それを周囲がとやかく言っていいのだろうか。
本件の場合、小さな子供を抱えた奥さんが一緒に謝っている。
夫の女性問題で、家族の収入の道が絶たれようとしている。
被害者である奥さんが、夫へのバッシングのために、さらなる被害者になっている。
これが正義といえるのだろうか。
やはり世間は過剰に騒ぎ過ぎである。
倫理の問題で、過剰に人を叩いてはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

本田真凜 まさかの曲間違い…即興で滑り切り7位 東日本進出「こんなことある!?」

本田真凜 まさかの曲間違い…即興で滑り切り7位 東日本進出「こんなことある!?」(デイリースポーツ)

人生にはハプニングがつきものだ。
予期せぬ出来事が本番で起きたとしても、日頃の練習が身を助ける。
機転を利かせ、
何事もなかったかのようにプログラムを構成するなど、
凡夫には至難の業だ。
それが、大きな大会での出来事である。
これまで、成績は鳴かず飛ばず、
その容姿や姉妹との話題が先行していたが、
いやいや、度胸があるなかなかの実力者である。
見直した。
さてはて、仕事も同じだ。
不測の事態で、どれだけ平常心を保てるか。
これがプロの仕事である。力量の見せどころである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

ANA、社員の副業を大幅拡大へ 他社で雇用契約OK

ANA、社員の副業を大幅拡大へ 他社で雇用契約OK(朝日新聞社)

働き方改革は、否応なしにしなければならない時代になった。
大企業とて、その流れに逆らうことはできない。
副業の解禁が進む中、
やはり気になるのは労務管理である。
加重労働をどのように判断するのか、
労災の原因をどこに求めるのか。
補償の配分はどう考えるのか。
未だ、完全にはクリアーできてはいないものの、
業績悪化で仕事がなくなってきた以上、
とにかく走りながら考えていくしかない。
労働者側にしてみれば、強い精神力と、
強靭な体力の管理をしなければならない。
将来のビジョンを持ち、ポーズだけでも、
前向きなスタンスで生きていくしかない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「心が折れた」老舗や名店が次々に閉店…新型コロナ影響で客足途絶え

「心が折れた」老舗や名店が次々に閉店…新型コロナ影響で客足途絶え(神戸新聞NEXT)

長期化するコロナは、人々に様々な影響を及ぼしている。
幸いにも、マスクや消毒液を扱う業者は需要が伸び、
業績が上がっているだろうが、
多くの企業が、これまでの対応と余儀なくされ、路頭に迷っている。
老舗と呼ばれる店は、これまでの伝統が、
新たなチャレンジに、ブレーキをかけているのではないだろうか。
それに、行に従事する経営者も、
既にご高齢の方が多いのではなかろうか。
既存の価値観を変えるのは、これまでの生き方を否定されるようで忍びないし、
また、今もこれからも、過去の延長と捉えて過ごしてきた人には、
斬新なアイディアが浮かんでこないのかもしれない。
しかし、現実からは逃避できないのだから、
何かをしなければならないと焦燥感にさいなまれる。
そろそろ、助成金などばら撒き行政も先が見えてきてしまった。
何をすべきか、何ができるのか。
経営者は頭の痛い日々である。
しかし、明けない夜はない。
明るい未来を信じて、今を上手に乗り切ろうではないか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

48歳で役者の道へ。「願えば叶う」体現する海道力也という生き方

48歳で役者の道へ。「願えば叶う」体現する海道力也という生き方

「願えば叶う」大好きな言葉だ。
情熱があれば、年齢は関係ない。
駄目だと自分で壁を作ってしまったら、成功はない。
人と同じ価値観でなくてもいい。
オンリーワンの異彩を放て。
分かっていても、
なかなか順風満帆にことが運ばないとき、
人は落ち込む。
それは仕方がないとこだ。
しかし、絶えず求めていれば、
どこかで、運気が変わる。
何度でも、自分に言い聞かせ、細胞の隅々まで、
成功を確信させることが大切だ。
脳は司令塔である。
「願えば叶う」何度でも言い続けたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

NYの日本人ピアニスト、暴行で大けが ファンら支援金

NYの日本人ピアニスト、暴行で大けが ファンら支援金(朝日新聞デジタル)

生きているということは、リスクを負いながら暮らすことでもある。
ジャズピアニストが、ジャズの本場で活躍することは望外の喜びであろう。
しかし、悪漢の暴行に重傷を負った。
犯人もわからない。
ピアニストのこれまでの軌跡をたどると、理不尽この上ない。
彼を支えるファンの思いはそれ以上だろう。
生きているということは、想定外のリスクを負っていることに他ならない。
それは、ピアニストに限らない。
等しく、生きている私たちも同じである。
回復してくれることを願う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「私たちウソついてない」性被害者ら、杉田水脈氏に抗議

自民・杉田氏は「説明尽くせ」 批判と苦言、与野党から(共同通信)
「私たちウソついてない」性被害者ら、杉田水脈氏に抗議(朝日新聞デジタル)

この人はどうしていつも、無理筋で物議を醸すのだろうか。
注目を浴びたいのならば、
本来の仕事をきっちりとしてその結果にしてほしい。
国会議員のような職に就く女性が、同じ女性の足を引っ張るから、
女性のリーターが育ちにくい。
妬み、嫉み。
自分に自信がないから、注目を浴びる女性を理由なく批判することで
自身に目を向けさせようとするのか。
精神構造は、まるで幼児である。
半沢直樹の、白井大臣のような理女性リーダーの台頭を求める。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

横浜市 悪臭報告相次ぐ

横浜市 悪臭報告相次ぐ(tvkニュース(テレビ神奈川))

不気味である。
理由が分からないというのが、最大の不安材料だ。
地震の可能性が取りざたされ、まことしやかに流布される。
その真偽のほどはいかに。
これだけ科学が発達している世の中でも、
地震のメカニズムは未知の領域が多く、
未だ予知に繋がっていない。
私達は、主体的に今を生きているようでいて、
その実、運よく行かされていることを覚知する。
自然は、どこかで大鉈を振るうのだろうか。
いつその日が来てもいいように、
日々、すべきことを一所懸命すべきである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

池江璃花子 復帰2戦目、インカレ女子50メートル自由形決勝で4位 表彰台まで100分の4秒差

池江璃花子 復帰2戦目、インカレ女子50メートル自由形決勝で4位 表彰台まで100分の4秒差(スポニチアネックス)

よくここまで回復してくれました。
国民は、貴女の泳ぎが見たかった。
オリンピックを控え、若い貴女が病に倒れたとき、
誰もが心底心配し、生きていてくれることを願った。
そして可能ならば、また貴女の泳ぐ姿が見たかった。
これほどまでに短期間で、よく回復しててくれました。
端麗な容姿、凛としたまっすぐな生き方、どれをとっても美して貴女に、
国民はどれだけ勇気づけられていることでしょう。
記録との戦いは孤独だと思う。
しかし、生還を果たした貴女は、
これからも達観しながら歩を進めていくのだと思う。
あせらず、しかし確実に、
貴女らしい、素の生き様を国民に見せてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

開成高校“なりすまし登校”発覚 2人処分

開成高校“なりすまし登校”発覚 2人処分(日本テレビ系(NNN))

昔から、裏口入学なるものがあったが、
果たして不正な方法で入学して、
その後の子供の人生は豊かなものになるのだろうか。
分からなければそのままで、裏口はなかったことになるのか?
いずれにしても、名門校に入ってからが大変なのである。
実力がない人が入ったところで、
周囲間水準にはなかなか達することはできないだろうし
大学受験もまた裏の手を使わなければならないかもしれない。
親の財力でできる事は、一流企業に入社させるところまでだろうか。
偽学力のブランドは、人格形成に良い影響を及ぼさないし、
社会に貢献できる人材を育成しているとは到底思えない。
正々堂々と、日の当たる場所で勝負できる人間を求む。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

優良運転講習オンラインで 行政デジタル化、試行へ コロナ対策にも・警察庁

優良運転講習オンラインで 行政デジタル化、試行へ コロナ対策にも・警察庁(時事通信)

これは有難い話だ。
わざわざ、講習のために足を運ぶ手間が省ける。
オンライン化してもらえるところは、どんどんしてもらったほうが良い。
これは、見方を変えれば、
国民が押しなべてオンラインを利用できる
状況にあることを、想念しているといえる。
高齢者が、「機会が弱いから…」
等といえない社会が到来した証でもある。
時代はどんどん変化している。
私達は、その潮流に乗り遅れることがないよう、
必要最低限の知識は具備しなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

千葉で大規模停電 5時間以上続き…復旧

千葉で大規模停電 5時間以上続き…復旧(日本テレビ系(NNN))

知らないということは、ある意味幸せかもしれない。
朝早く出かけ、夜遅く帰ってくれば、
その間の異変には気づかない。
わずかに、電化製品が点滅しているなど、
その兆候を察知できるだけのことである。
其の場に居て、大変な思いをする人もあれば、
たまたま居合わせずに、ノー天気に過ごす人もいる。
できれば、後者の方がストレスはたまらない。
同じやり過ごすなら、
あまり物事に拘泥しないほうが生き易いのだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「半沢直樹」最終話 上戸彩演じる花のセリフにネット民「自殺する芸能人に聞かせてあげたい」

「半沢直樹」最終話 上戸彩演じる花のセリフにネット民「自殺する芸能人に聞かせてあげたい」(東京スポーツ)

毎週楽しみに見ていた番組が最終回を迎えた。
最終回は手抜きする番組が多い中、
この番組は、最後までハラハラドキドキが続いた。
其々の配役が、個々のポジションをしっかり演じきった感がある。
原作の内容と遠く離れたとはいうものの、
勧善懲悪の、現代版水戸黄門は前評判通りの好評を博した。

ここのところ、名の知れた俳優らが自死する中、
最終回の半沢直樹の妻、花のセリフは要を得ていた。
ドラマに、広告に、頻繁に大衆の面前に出ている人間は、
人生の広告塔の役割も大きい。
したがって、その人生、生き様も
人々が注目していることを自覚してほしい。
露出度が多ければ多いほど、国民の身近な存在であることは否めない事実であり、
あちらからは視聴者を知らなくても、
視聴者は俳優らを親しい知人の位置づけで捉える。
現実的には一面識もない関係だが、
その訃報を深い悲しみを持って迎えることになる。
したがって、俳優をはじめとする俗にいう有名人の方は、
自身の人生にも責任を持ってもらわないと、
残された大衆が辛い。
確かに自死を選ばなければならないほど、
大変なことがあったのだと思う。

しかし、花の言葉を思い出して欲しい。
何度も自分に言い聞かせてほしい。
「仕事なんてなくなったって。生きていれば何とかなる。生きていればね」
誰しも、自分の人生という最大の主役を、演じきってほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ