Archive for 河野順一

「TOEIC試験も代行受検」 就活テスト代行容疑の会社員が供述

「TOEIC試験も代行受検」 就活テスト代行容疑の会社員が供述(朝日新聞デジタル)

ああ、もったいない。
せっかく人より良い頭を持っているのだから、
どうしてその能力を正しいほうに閊えないのだろうか。
何をしたら悪い、何をしたらよい。
そうした価値観、倫理観は、子供の頃から培ってきたものではないのか。
テストの点数が高くても、
実生活で正しい方向に生かせなかったら、
宝の持ち腐れだ。
また、替え玉を依頼するほうも依頼するほうだ。
求められるスキルに達していない人間が、
そうした環境に属したところで、挫折は目に見えている。
若い時の苦労は買ってでもしろ。
困難にぶつかるから必死で考え、それを乗り越えることで人は成長する。
その好機を自ら摘んでしまっては、その後の人生は推して知るべしである。
若い人には、何があっても挫折しない、戦後の雑草魂を学んでほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「見てるぞ」「ここ通るな」私有地の“4万円通行料”でトラブル…車で男性はねた70歳男を逮捕

「見てるぞ」「ここ通るな」私有地の“4万円通行料”でトラブル…車で男性はねた70歳男を逮捕 (FNNプライムオンライン)

何がここまで地権者を意固地にさせたのかはわからないが、
はたから見ると実に生産性のないことをしていると思う。
権利を主張するのはよいが、
徳を考える視点からあまり気持ちがいいものではない。
年齢を重ねると、若い時のように柔軟な考え方ができなくなるのだろうか。

相田みつを氏が言っていたように、
「あなたがそこにただいるだけで、その場の空気が明るくなる。
あなたがそこにただいるだけで、みんなの心がやすらぐ。
そんなあなたに私もなりたい。」

人生の艱難辛苦を乗り越えてきたシニアだけに、
酸いも甘いも知り尽くしているはず。
どうすれば人が喜び、
どうなれば自分も幸せな気分になるのか、
十分すぎるくらい分かっているはずだ。
そうであるはずなのに、周囲と摩擦を起こすということは、
認知機能の衰えと、
感情のコントロールがアンバランスになっているのかもしれない。
悲しいけれど、老いというものはこういうものなのかもしれない。
反面教師。
こうした報道に照らし、シニアは特に、自分の行動を俯瞰しなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

【W杯】「天国と地獄をどっちも見た」 権田修一、GLでの“称賛と批判”に言及「これが人間なんだなと感じた」

【W杯】「天国と地獄をどっちも見た」 権田修一、GLでの“称賛と批判”に言及「これが人間なんだなと感じた」(FOOTBALL ZONE)

朝の情報番組も、昼の情報番組も、
テレビはこぞってサッカーの話題を取り上げる。
切り口は若干変わっても、話題となる点は大きく差がなく、
何度巻も同じ話題を見続けるのはいささか食傷気味だ。
勝っても負けてもそれだけ熱狂できる対象があるということは、
ある意味幸せである。
しかし、事、選手の立場になれば、
代表の地位を勝ち得るためには、
来る日も来る日もどうすれば強くなれるかを研究し、
実践し、たゆまぬ努力の末の結果に違いない。
勝敗に一喜一憂するギャラリーとは異なり、
ロングスパンの挑戦である。
人の心は熱しやすく冷めやすい。
毀誉褒貶は日常茶飯事。
本物のサポーターは、陰になり日向になり、
応援する選手やチームが活躍できる環境を整えることに
協力できる存在に他ならないはずだ。
頑張っていれば、そうしたサポーターが必ずいるはずだ。
プレイヤーは、真のサポーターのために最善のプレーをすればいい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

中国のSNS検閲をかいくぐった市民 隠語はマラソン、削除前に転送

中国のSNS検閲をかいくぐった市民 隠語はマラソン、削除前に転送(朝日新聞デジタル)

徹底した言論統制が敷かれた国で、人々が身の丈で抵抗している。
自分が何をしたいか、何を発信していきたいか、
いつか、無理ある強制はほころび始める。
それが大きなうねりになって、体制が変化すればいい。
おかしいものはおかしい。
それが言える国であり、社会であり、
会社や学校といった組織であってほしい。
皆が共に、生きやすい、穏やかに過ごせる時間を共有したい。
誤った環境は是正されなければならない。
自由を渇望する人に、心からエールを送りたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「ニッポン」コール、悲鳴に ミナミのスポーツバーに500人 W杯

「ニッポン」コール、悲鳴に ミナミのスポーツバーに500人 W杯(毎日新聞)

一喜一憂。
勝つ人があれば負ける人もある。
勝って兜の緒を締めよ。
人生の縮図でもある。
チームスポーツは、個々のプレイヤーのスキルの高さは勿論の事、
それがチームとして、如何に互いを生かせるか、
如何にモチベーションを高止まりさせるか、
名将の采配ぶりが物をいう。
結果を冷静に見定め、次に備えよ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

出世望まぬ公務員「勉強時間ない」「昇進よりも家庭」 自治体は苦悩

出世望まぬ公務員「勉強時間ない」「昇進よりも家庭」 自治体は苦悩(朝日新聞デジタル)

今時の若者は、何を考えているのか…
ソクラテスの時代から、同じ大人の嘆きだが、
少なくとも、団塊の世代はそう思う。
勉強の時間は見つけるもの。
リーダーとして活躍できなければ、
家族もまともに統制できない。
ちまちま個人の幸せだけを考える人間が増えると、
社会は魅力がなくなっていくことだろう。
リーダーシップをとれる人材が欠落すると、
政治が空白をきたし、経済も低迷する。
ドングリのせいくらべで、烏合の衆側ちゃわちゃ言ったところで、
何のまとまりもなく、組織は組織として機能しなくなる。
そうするとどうなるのか。
集団として枠組みで行動できず、家族単位の社会になる。
自己責任で自己完結。
当然国力も低迷する。寂しい限りである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

グレタさんらが政府を提訴へ 600人超、気候変動対策に欠陥

グレタさんらが政府を提訴へ 600人超、気候変動対策に欠陥(共同通信)

若い人たちが頑張っている。
大人が決定して行った結果(つまり尻ぬぐい)を、引き受けるのは次の世代だ。
だから、しっかりものを申し述べている。立派なことだ。
大人は、前世代から引き継いだ地球を、
まっとうな形で次の世代に引き継ぐ責任がある。
大自然の恵みの享受は、世代間に公平でなければならない。
記録的な大雨、干ばつ、大規模な森林火災…
もうすでに起きている気候変動を止めるのに、一刻の猶予もない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

2022年11月セミナー(3日間頑張りました)

2022年11月18日から20日まで、就業規則の作成セミナーがありました。その時のスナップです。

IMG_2583-5
不当・不正・不法・違法…で、「不法」の不が分からなくなって、ひらがなで書いた時の、おちゃめな証拠写真。

IMG_2576-5

IMG_2568-5

IMG_2556-5

IMG_2565-5

IMG_2575-5

IMG_2577-5

IMG_2585-5

IMG_2586-5

IMG_2589-5

河野順一の熱弁に、会場はボルテージが上がりました。
おかげで、花のアレンジメントが最終日、元気を失い、
美咲」(切り花のドリンク剤)を投入したのでどうにか持ちこたえました。最後の写真がそれです。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

精神疾患の労災補償請求、 11年前の平成23年は年間1,100件、令和3年度は2,346件

メンタルによる、本人からの労災申請数が、増えていること
 平成23年8・9月に、大阪・東京で、
「メンタルヘルス疾患等をめぐる諸問題
~企業現場での実態・対応から就業規則の改定まで~」
と題したセミナーを行いました。

大盛況に終わったセミナーで使用したレジュメをベースに、
指針などの入れ替え作業をしていて気づいたこと。

厚生労働省が発表した、「平成23年度の精神障害等の労災補償状況」と
「令和3年度の過労死等の労災補償状況」の統計資料を比較すると、
「精神疾患の労災補償請求、
11年前の平成23年は年間1,100件、令和3年度は2,346件」
この数字は何を示しているのか?

1 ブラック企業が増えて、うつ病になる人が増えた。
2 メンタルといって、安易に精神疾患の労災補償請求をする人が増えた。
3 その複合要因

行政が、長時間労働の規制を推し進めていることを考えると、
2の要因が多いのではないかと推測できます。
また、インターネットの普及で、
労働者が自身の権利に直結する情報を
得やすくなったことも大きく関与していると思われます。

いずれにしても、約10年で、2.3倍、
労災補償請求をする人がこれだけ増えているという現実は、
その背景に、労災補償請求に至らないまでも、
多くのメンタルに起因するトラブルがあり、
その解決に、私たち社労士が関与する場面が常態だということの証左です。
(数字から、時代の要請を感じ取る能力はとても大切です。)

この部分を特化することは、社会保険労務士として、
時代の要請にこたえるということ寄与することと信じて疑いません。

この点、受講者様からのご質問もふまえ、セミナーで考えていきたいと思います。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

ツナ缶に「虫」混入で「1億円」賠償命令 50年来の「下請け業者」を破産危機に追い込む“注目判決”の知られざる裏側

ツナ缶に「虫」混入で「1億円」賠償命令 50年来の「下請け業者」を破産危機に追い込む“注目判決”の知られざる裏側(デイリー新潮)

裁判官はどこを向いているのか?
このニュースに触れて、建設業の一人親方を思い出してしまった。
親会社一筋、ほかに浮気をさせてくれないから、
一筋で50年やってきた会社が、虫の混入で関係が変わった。
本当に、何年も操業を停止して、設備を改修しなければ
禊が済まないのか。
過大すぎる要求なのではないか?
確かに、混入事故により、親会社の損害は多大だつた。
同時期に出荷した、多くの製品を回収しなければならないのだから、
その手間や廃棄処分、謝罪広告などを含めれば、結構な額になることだろう。
ことその部分について、下請けの責任は確かにある。
しかし、機械の全面改修まで求めるのはいかがなものか。
信用を築くのには、長年の誠意ある行動の積み重ねが必要だ。
しかし、一度築いた信用を無くすのは一時だ。
50年の協働の重みが、心に突き刺さる判決である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

大谷らがアンバサダーの仮想通貨「FTX」が破綻 ギャラは全て仮想通貨や株式で受け取る契約だった

大谷らがアンバサダーの仮想通貨「FTX」が破綻 ギャラは全て仮想通貨や株式で受け取る契約だった(サンケイスポーツ)

「仮想通貨」で巨額の金が動くことは理解できても、
根本が理解できないから、私には手が出せない。
いずれにしても、約2兆2000億円の顧客の預かり資産がある会社が
いともたやすく、倒産してよいのか?
大谷選手がアンバサダーに就任した昨年末には、
20代の創業者は、時代の寵児ともてはやされていたではないか。
目に見えないもののやり取りは、非常に危うい。
アンバサダーも気の毒だが、本業がある分、まだ救われる。
問題は、なけなしの金をつぎ込んだ顧客だ。
つぎ込んだ金の保証は十分なのか?
こうしたニュースに触れると、
ますます、仮想通貨とは縁がなくなりそうだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

元プロ野球・村田兆治さん火事で死亡 一酸化炭素中毒か 自宅内には一人だけ

【続報】元プロ野球・村田兆治さん火事で死亡 一酸化炭素中毒か 自宅内には一人だけ 東京・世田谷区

一世を風靡した人の死は、あまりに寂しすぎる。
誰もが年を取るが、ふさわしい年の取り方があってもいい。
人生の光と影。
氏の人生が語られるとき、最晩年の暴行による逮捕に触れられる。
氏の輝かしい人生の中で、最大の汚点である。
しかし、その逮捕も、妥当だったのかと訝しく思う。
暴行の程度がいかなるものか、また、その経緯もどうだったのか。
年を取ると、短慮になる。
説明は面倒だし、思うような結果が出ないとイライラする。
生理的に、憤怒の沸点が低く設定されてしまうのも一因かもしれない。
しかし、サンデー兆治の偉業は、
そのようなちっぽけな汚点で塗り替えられることはない。
もっと、多くの子供たちとの交流を深めてほしかった。
合掌

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

ウズラのふ化に成功 スーパーで購入した卵から 小5「涙出そう」「最後まで責任持つ

ウズラのふ化に成功 スーパーで購入した卵から 小5「涙出そう」「最後まで責任持つ」/兵庫・丹波篠山市

スーパーで売られている卵は、無精卵ノミだと思っていた。
卵を孵化させようとする発想もさることながら、
実際にそれをしてしまう小学生の探求心に脱帽だ。
貴重な体験は、彼のこれからの人生に、大きな影響を与えるだろう。

私達は、鳥たちの、彼らの命をいただいているのだ。
だから、「いただきます」。
肉も魚も、切り身になっていると、その原型が分かりづらいが、
私達は、自分の命をつなぐために、
日々、多くの命をいただいて生活している。
本当にありがたいことだ。
だから食品ロスなどあってはならない。
お命、「いただきます」。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

「円安倒産」急増 10月は今年最多に並ぶ 2022年累計も過去5年で最多へ

「円安倒産」急増 10月は今年最多に並ぶ 2022年累計も過去5年で最多へ(帝国データバンク)

世界が大変なことになっている。
コロナ、インフレ、ウクライナの軍事侵攻、異常気象…
世界的に干ばつと水害の分布も、従前とは異なる要素を呈している。
フランスの、日本でも有名銘柄のミネラルウォーターの取水源の周辺では、
地域の地下水が枯れ、農作物が枯れる現象が起きているという。
水の争奪戦が起こっているとも伝えられている。
アメリカでは、急激なインフレで、乳牛の飼料価格が高騰し、
牛の飼育ができなくなっている。強いては、
乳製品が製造できない危機に直面しているという。
そして、日本も例外ではない。
円安倒産は、統計数字に確認されている。
企業の倒産で、従業員の受け皿はどうなる。
生活保護も、国の歳費であるから、
税収が落ち込めば満足な社会保障は望めない。
何をどうすればよいのか。
国民は、政治に強いリーダーシップを求める。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

75歳医療保険料、14万円増 高所得者の年間上限額引き上げへ

75歳医療保険料、14万円増 高所得者の年間上限額引き上げへ(共同通信)

気が重くなる。
インフラに、食品、世の中のありとあらゆる物の値が上がり
加えて医療費までが大幅に上がる。
高度成長期にあくせく働いてきた団塊の世代だが、
いつまで社会を牽引していかなければならないのだろうか。
5080問題が、
そのまま社会保険にまで反映されているようで暗い気持ちになる。
50代の子供を80代の親が年金で面倒みる。
自立できていない子供たちは、親が亡くなった後、
どのように生きていくのだろうか。
ただ、足りなくなった保険料の財源を、高齢者に負担させればいいという
短絡的な話では済まないように思える。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ