Archive for 2月 2016

集団的自衛権いらない?

高校生がデモ「集団的自衛権いらない」クラブ音楽にあわせて渋谷の街を行進(弁護士ドットコム)

戦争のない平和な世界、
それは、全世界の人が望むユートピアである。
「集団的自衛権いらない」…
それで、戦争のない平和な世界になるのかどうか。
世界の情勢を見ていると、簡単には首肯できない。
選挙権が低年齢化されて、彼らも近い将来選挙権を持つ。
主張するのは簡単だが、
現状を理解しないで、
表面的な主張をすることだけは避けたい。
他方、まずは、政治に関心を持つ。
これこそが若い世代に必要なことかもしれないと、
妙に納得する部分もある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

どちらの人権を、より厚く保護すべきか?

元少年A」は「文春に怒る資格ない」! 「子連れ狼」小池一夫さんのツイートに賛否広がる(J-CASTニュース )

加害者の人権と、被害者の人権は、どう調整されるべきかの問題だ。
加害当時、未成年ということで、
成人よりかなり刑が軽くなった元少年は、
刑期を終えて今は成人である。
自らの犯した罪の大きさを心に刻み、
静かに、目立たない生活をしていれば、今回の騒動は起こらなかった。
たとえ刑が終わったとしても、道義的な部分で
犠牲者に対して、生涯十字架を背負っていてほしいと考えるのは
ご遺族の当然の感情であり、社会の正直な気持ちである。
しかし、元少年Aは、人々の願いを無視し、
自己顕示欲のために、
また、カネのために、事件の手記を発表した。
「文春に怒る資格ない」
少なからずの人が、小池氏の主張を支持するのではないか。
被害者とそのご遺族の人権と、加害者の人権、
どちらをより厚く保護すべきかは、誰の目にも明らかである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「はなこさん」が、泣いている

<花粉情報>環境省のサイト「はなこさん」閲覧できない!(毎日新聞)

何のためのサイトなのか?
不測の事態ならばいざ知らず、
環境省による
「昨年6月からサーバーの移行作業に入り、閲覧を停止しており、
『観測はしているが、移行作業がたまたまこの時期に当たってしまった』」
との釈明が、一般に通用するのか?
花粉の飛散時のピークは、今年からこの時期になった訳ではない。
国民は、お役所仕事の、訳が分からない釈明に諦観するほかないのか?
せっかくの「はなこさん」が泣いている。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ヒヤリ・ハットに類する出来事

赤ちゃんホーム下に転落 あわや大惨事、横浜駅(カナロコ by 神奈川新聞 )

よかった。大事に至らなくて本当によかった。
これも、ヒヤリ・ハットに類する出来事なのだろう。
日頃の安全点検の怠りが、大きな事故を誘うこともある。
日々の生活は、常に危険との隣りあわせだ。
保護者は、幼子の安全には、十二分に配慮してほしい。
とにかくよかった。大事に至らなくて…

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

努力は、結果を裏切らない

沙羅 2季ぶり3度目の個人総合優勝、今季12勝目で決めた(スポニチアネックス)

快進撃である。
結果が全てのスポーツ界にあって、
確実に成果を残すことは至難の業だ。
高梨選手は、未だあどけなさが残る笑顔の陰で、
血のにじむような努力をしているらしい。
スランプ時の自らのフォームのどこが、
レジェンド葛西選手と違うのかを、徹底的に検証し、
限りなく伝説の飛翔に近づけた。
空気抵抗を極力抑え、風に乗り、美しく、
ムササビのようなフォームで飛距離を伸ばすことに成功した。
努力は、結果を裏切らない。
まだまだ活躍が楽しみな選手である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

内部通報社員と、1100万円他で和解

オリンパス、内部通報社員と和解=「敗訴後も不当処遇」で解決金―東京地裁(時事通信)

またしても、権利のための闘争である。
会社にとっては、手痛い事件だが、
労働者にとっては当然の帰結であろう。
1100万円の解決金は、その金額だけに着目したとき、
非常に高額である。
しかし、ここにたどり着くまでの時間とエネルギーを考えると、
むしろ足が出るのではないか。
裁判は、知的ゲームの側面を有する。
侵害された被保全権利の原状回復をすべく、
紡ぐ訴訟戦略、緻密な証拠集め。
何年にもわたる攻撃防禦の末、
正義の女神「テミス」は、どちらに微笑むのか。
物事すべからく、「因果応報」、原因があって結果がある。
筋の悪い闘い方をすると、
青天井で支払うべき賠償額が嵩むのも、また、裁判の怖さである。
法を熟知していないと、とんでもないことになる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

気づいたときは、遅すぎる

トランプ氏は「キリスト教徒にあらず」=移民防止の「壁建設」批判―ローマ法王(時事通信 )

トランプ氏の暴走が止まらない。
自身の理念に確たる自信を持ち、
主張し続けることはある意味、立派である。
しかし、理念に基づくその発言は、偏った部分はないか、
これまでの歴史や社会状況に鑑みて、
社会通念の許容範囲を超えていないか。
ときには立ち止まり、自身の立ち位置を俯瞰する時間が必要だ。
ローマ法王との批判の応酬は、果たして吉と出るか凶と出るか。
権威ある人の意見を聴くことができない指導者は、単なる独裁者である。
盲目的な独りよがりな主張は、増々支持されなくなるだろう。
その代償は計り知れない。気づいたときは遅すぎる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

「51歳・東大卒・頭取候補」全てを失くした瞬間

酔って暴れて万事休す…みずほ銀行「51歳・東大卒・頭取候補」が何もかもを失った瞬間(現代ビジネス)

これが冤罪事件でないとしたならば、実にもったいない話である。
要職にある人は、たとえプライベートでも気を抜けない。
傍から見ると、これまで、エリート街道まっしぐらの人物が、
全てのキャリアを棒に振るには、あまりにお粗末な事件である。
覆水盆に返らず、
たった一度の気の緩みが、取り返しのつかない結果を生んだことになる。
人のふり見てわがふり直せだ。
また、ちょっとした嫌がらせのつもりが、
多大な損害賠償を支払わなければならない羽目に陥ることもある。
実にもったいない話である。
人権感覚を養い、法的素養を持つことが、
こうした事案の抑止につながる近道と思われる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

<厚労省>が「まるでブラック」?

<厚労省>「まるでブラック」非正規相談員の労働時間延長(毎日新聞 )

本当に厚生労働省が?
非常に残念な話である。
法を遵守し、国民を指導する立場にある役所の痛恨のミス。
労働契約は、私人間の約束事である。
たとえ一方の相手方が国であっても、双方の立場は対等平等だ。
国家権力の発動たる刑事事件とは、おのずと性格を異にする。
一度有効に成立した私人間の契約を、一方の都合で、
恣意的に変更することはできない。
担当者は、なぜ、それに気が付かなかったのだろうか?
役所のすることだから、すべて正しい。
そうした市民の「思い込み」は、非常識であることが露呈した。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

雇止め理由、「鮮度が落ちるから入れ替え」

「鮮度が落ちるから入れ替え」ベローチェ雇い止め訴訟が和解…元バイト女性に解決金(弁護士ドットコム)

今時、珍しいブラック企業である。
「鮮度が落ちるから入れ替え」
などと、労働者の雇止めを整然と行う企業が存在するのである。
しかし、雇止めされた労働者が泣き寝入りし、
権利を主張しなければそれまでだ。
「権利の上に眠るものは保護に値せず」
そして、法は常識である。
常識的に考えておかしなことは、しっかり主張すべきだ。
社労士は、その主張をしっかり汲み取り、
法的に論点を整理して、
クライアントの権利実現のお手伝いができなければならない。
遵法精神を備えることはもちろんのこと、
理路整然と、法的主張をする訓練を怠ってはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

働かない労働者は、会社にとって必要悪?

<働かない働きアリ>集団存続に必要 働きアリだけは滅びる(毎日新聞)

組織にとって、働き者だけの集団の方が、
効率的であり、組織の発展が望めるような気がする。
しかし、実際にはそうばかりともいえないとする実験結果である。
人間社会において、会社組織にあっても
同じことが言えるのだろうか。
働かない社員は、必要悪ということか。
仕事をしないでも重用されるのであれば、
頑張って仕事をする人は、バカを見てしまいそうだ。
しかし、働かない働きアリの存在は、集団存続に必要なだけであり、
人生における個の充足感とは対極にあると思う。
長い目で見れば、今している努力は決して無駄にはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

隕石に当たって死亡する確率は、宝くじより高い?

宝くじより高い? 隕石に当たって死亡する確率(ナショナル ジオグラフィック日本版)

凄い比喩だ。
「隕石に当たって死亡する確率は、宝くじより高い?」
隕石により命を落とす方は、本当に運が悪い、
巡り合わせが悪いとしか言いようがない。
しかし、昨今では、
わけのわからない国が競って人工衛星なるものを打ち上げ、
その破片などが宇宙ゴミとして地球の周囲を取り巻いているという。
そうした宇宙ゴミも、隕石同様、
何かの拍子で地球に落下してきているものであり、
近時、それらを含めた落下物は増加の傾向にあるのではないか。
だからと言って、一個人では防ぎようのない災難である。
とはいうものの、その被害に遭遇する確率は極めて低い。
その極めて低い確率より、宝くじに当たる確率は低い。
しかし、購入しなければ、その確率すら生まれない。
よって、一攫千金を追い求めるのではなく、
地道にコツコツ働くことが一番だろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

琥珀色のロマン

琥珀に入った新種の花(時事通信)

歴史のロマンを感じる。
太古の昔の、現在は絶滅した花が、
ほぼ完全な形で琥珀に閉じ込められている。
時代を遡っているのだから、確かに「新種」の花ではあるが、
この「新種」の花の子孫が、長い年月を経て形を変え、
私達の身近な花になっているかもしれない。
琥珀色のかなたに、種の起源を見る。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

24都道府県が警報発令レベルに

〔インフルエンザ〕流行ピーク・24都道府県が警報発令レベルに(2/15)(レスキューナウニュース)

遅いピークである。
昨日、関東は初夏を思わせる暖かさであった。
季節を勘違いした、春の花の開花が始まり、
冬毛の動物は、すでに生え変わりが始まっている。
そうした中、一転、今日は冬に逆戻りの気候となった。
「暑さ寒さも彼岸まで」、とはいうものの、彼岸はまだ随分先だ。
読者の皆様におかれましては、
規則正しい生活をして、くれぐれもインフルエンザに罹患しないよう、ご自愛ください。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />

「モラルの問題」

レシピのネット転載、料理研究家ら困惑 「モラルの問題」(北海道新聞 )

モラルの欠落には困ったものだ。
現代人にあって、していいことと、悪いことの区別が、
混然としてきているように思う。
人の労苦をたやすく利用してはならない。
礼節を保つべきである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村” />