Archive for 5月 2016

殺処分目前に、檻の中で抱き合う「2匹の犬」

殺処分を目前に、檻の中で抱き合う「2匹の犬」が全米で話題に(TABI LABO )

実に切ない写真である。
二匹の切迫した感情が、
抱き合うしぐさ、悲しげな眼からひしひしと伝わる。
また、そうした犬のメッセージを的確に受け取り、
ネットで発信した人の文章力もすごい。
強い気持ちは、人の心を動かすものである。
人は感じて動く動物。理屈では動かない。
だから、「感動」という言葉はあっても、
「理動」という言葉はない。
心優しい新しい飼い主に巡り合えて、二匹は幸せである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

<元社員>「過酷研修で障害」会社提訴

<元社員>「過酷研修で障害」サニックス提訴 広島地裁支部(毎日新聞)

新入社員の研修で、「サニックススピリッツ」と銘打ち、
24キロを4時間で歩く訓練が課されるとは、時代錯誤な感がある。
スポ根時代のスポーツ選手養成所ならまだわかるが、
業種は、太陽光発電設備施工などを手掛ける会社だ。
営業には、強靭な体力が必要かもしれないが、
年齢や体形で、それが可能か否かは、
面接など、入社前の段階で選別できるのではないだろうか。
会社側の言い分が少ないので、確かなことはわからないが、
「過酷研修」が、新入社員の諾否なく、会社からの強要であったならば、
安全配慮義務が問える事案ではなかろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

地滑りで別荘65m移動、中の夫婦翌朝気づく 

地滑りで別荘65m移動、中の夫婦翌朝気づく 熊本地震(朝日新聞デジタル )

人知を超えた、想定外の事態を体験されたご夫婦である。
人が想定する安全など、所詮自然は、鼻で笑うのだろう。
昔、ジュディ・ガーランドが主演した「オズの魔法使い」の冒頭、
主人公の、ドロシーの自宅が竜巻に巻き上げられるシーンを思いだした。
こんなバカなと思ったが、齢を重ね、
あながちありえなくもないと思うようになった。
今回の熊本地震では、家が65メートルも地滑りしたのに、
所有者のご夫婦は、それと気づかず、
けがをされなかったことは不幸中の幸いである。
大規模災害の場合、「想定外」が多用され、
しないよりはしたほうが良いとされ、防災の意味が希薄になる。
完璧な防災など存在せい゛、全てが結果論である。
いずれにしても、ご夫妻は運が良かった。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

長すぎるお昼休み 神戸市が職員7人を懲戒処分

長すぎるお昼休み 神戸市が職員7人を懲戒処分

とこでだれが見ているかわからない。
就業時間中は勤勉に、正々堂々としていれば、
誰からも後ろ指さされることもない。
仕事は、やらされているものではなく、
自発的に創意工夫して楽しまなければならない。
給料をもらいながら、自分のスキルアップが望める場である。
もったいない時間の使い方をしてはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

宣伝ツールとなる大学の学食

宣伝ツールとなる大学の学食 100円の朝定食も人気(NEWS ポストセブン)

医食同源。
食育によって育まれた規則正しい食生活は、その人の生涯の財産である。
何もかも、簡単に手に入りやすい現代は、
逆に偏食の危機でもある。
個人の嗜好に偏った、いわゆる「好物」が、体の調子を整えるわけではない。
栄養バランスを考えながら、食すことに意義がある。
経済面はもちろんのこと、
学生のトータルな食生活が学食で充実していることは、
その学校の付加価値を飛躍的に押し上げる要素の一つだといえる。
学びの場は、知識の習得のみならず、
学生が学び舎を巣立った後の、トータルな育成を心掛けることに意義がある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

批判1万件超 職員悲鳴!

高額出張費、韓国人学校…都庁に批判1万件超 職員悲鳴(産経新聞)

倫理観の欠如した上司を持つと、その部下は対応に大変である。
この方は、何のために知事になったのだろうか?
すこぶる疑問だ。
次期オリンピックの開催国として、開催都市として、
先頭に立って機運を盛り上げていかなければならない立場の人間が、
これで説明責任を果たしたなどと公言することは笑止千万。
家族旅行が公の会議?回転ずしの、たかだか1万5千円程度の飲食代を公費で支出?
いったいこの方は何様だろうか?理解に苦しむ。
問題が浮上するまでは、お子様方にとって誇りの父だったはずだが
今後、彼ら彼女らは、どのようなお気持ちで学校に登校されるのだろうか。
小さな胸の内を考えると、いたたまれない気持ちになる。
残念ながら、杜撰な釈明しかできない知事の続投は、
またしても、世間が、それを許さないのではないかと思う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ドア全開運行「怖かった~」

横須賀線のドア全開運行「怖かった」 故障時は現場判断(朝日新聞デジタル )

記事に触れた閲覧者も、怖いのだから、
不運にも、その場に遭遇してしまった方は、さぞ怖かったことだろう。
こうしたトラブルは、原則あってはならないが、
想定されている事案なのだと改めて驚くものである。
ラッシュ時の車両トラブル。
今回、応急処置で事なきを得たが、
100キロ以上のスピードで走行する、ドアの代わりが、
黄色い幕一枚というのは非常に危うい。
せめて、ドアの故障した車両には、乗客を乗せてほしくなかった。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

東大美女図鑑学生との、旅行企画頓挫

“女子大生と航空機に” 批判相次ぎ中止 HIS(NHK)

批判があったから企画を取り下げる…
簡単に取り下げる企画なら、最初から商品化しなければいい。
世間は、無責任に言いたい人は多い。
公序良俗に反しない限り、需要と供給のバランスに均衡がとれていれば、
周囲の雑音に、そう神経質になる必要はないのではないだろうか?
記憶に新しいところで、
英国プリンセスと、同じ名を、子ザルにつけようとした時もそうだった。
公序良俗の大所を押さえ、行動には自信を持ちたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

英女王の本音…中国一行は「とても非礼」

中国一行は「とても非礼」 英女王が本音ポロリ(AFP=時事)

礼には礼を、非礼には非礼を
対等平等な立場なら、当然の処し方である。
どちらか一方が、我慢をすると、それが常態化して、
相手はますますつけあがる。
立場ある方が、要所で釘を刺せば、社会的にインパクトがある。
いい加減なことは慎まなければならないくなる。
傍若無人な荒くれ者には、苦言を呈して丁度いい。
メディアの効果は絶大である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

東京化が止まらない!? 

イケアも陥落…船橋の東京化が止まらない!? 「Tokyo-Bay」に変更、最後の砦は船橋競馬場?(withnews)

東京を生活の拠点にしていると、なかなか「東京」そのものを意識しないが、
地方、もしくは、中心から外れた地域は、首都東京に、こだわりがあるのかもしれない。
さて、地方の繁華街には、「〇〇銀座商店街」「〇〇銀座アーケード」なる名称がある。
ここに使用される「銀座」は、固有名詞としてのニュアンスより、
「にぎやかなところ」、「トレンドなところ」、「おしゃれな街」
といった意味合いが強い。
「東京」も、その類といえそうだ。つまり、日本の「中心」といった位置づけなのだろう。
「東京ディズニーリゾート」、「東京ドイツ村」、
実際の所在地は千葉県なのに「東京」を冠している。
いずれにしても、イメージは、経営戦略として大切だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

JR東の豪華寝台列車、最高95万円

JR東の豪華寝台列車、最高95万円で来年5月から(TBS系(JNN))

これからのビジネスは、二極化した高所得層に向けたメニュー展開が必要とされそうだ。
一般大衆、つまり、その他大勢の貧乏人を相手に、
薄利多売のビジネスモデルは終焉を迎え、
今後は、ハイクオリティーには金に糸目をつけない
世界中の富裕層を対象としてビジネス展開がされるようになる。
95万円、豪華寝台列車導入は、その先駆けなのだろう。
利用者は、日本人ではなく、当面は、
爆買いの国の人など、外国人旅行者の占める割合が高いのではないだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

仏の顔も三度

違法測定、ほぼ全車種 三菱自の燃費データ(朝日新聞デジタル)

会社の体質は、企業活動のすべてに及ぶ。
発覚したデータ改ざんは氷山の一角であり、
疑惑の目で調査すれば、そこここに、決定的なほころびが白日の下となる。
これが最初というのであれば、情状の余地が無きにしも非ずだが、
この会社の場合は、常習性がある。
違法性を認識しながら、違法行為を継続し続けることは、故意である。
こうした会社の体質は、抜本的な改革、経営陣の刷新など、思い切ったメスが入らなければ、
残念ながら、将来にわたり改善されることは期待できない。
司法も、社会も、それを許すほど寛容ではない。
仏の顔も三度である。
次はないと思ったほうがいい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

躍動感の遡上

夏へジャンプ 稚アユの遡上がピーク 愛知・豊田(朝日新聞デジタル)

躍動感の遡上である。
流れに逆らって、目的に向かって突き進む。
実に躍動感を覚える。
人も、これくらいの元気があったほうが良い。
人の顔色を見て、従うだけの人生では、窮屈だ。
やりたいことは大いにやるがよい。
大いに、やるが勝ちである。
しかし、だからといって、
公序良俗に反する、人の道に外れることは慎まなければならない。
社会生活を送る者の努めてして、ルール違反はいけない。
自分の恣意的な欲求を「正義」だなどと、虚飾してはいけない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「偉くなった気持ちはない」?

舛添都知事「偉くなった気持ちはない」/一問一答(日刊スポーツ)

立場が変わると、人はかくも変わってしまうものなのか。
これなら、猪瀬前知事のほうが良かったと、
待望論まで出ているというではないか。
その人の内面は、往々にして外形的に表れる行動で評価するしかない。
残念だが、知事の言葉を客観的に評価できる要素はない。
このままでは、再選は難しいかもしれないと危惧する。
政治は結果である。
有権者は、当選者の一挙手一投足を見ている。
小手先の言い訳は通用さない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

全焼の座敷わらしの宿、再開

“>全焼の座敷わらしの宿、再開へ 周囲で相次ぐ不思議体験(朝日新聞デジタル )

怖いもの見たさで、訪れる人が多いのだろう。
自分が経験したことがないもの、
不思議なもの、
未体験のゾーンは、人をわくわくさせる。
それにしても、建て替えた建物に、戻ってくれるのだろうか。
目に見えない人気者の気持ちはいかがなものか?

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村