Archive for 4月 2017

金日成広場に響く「マンセー」

金日成広場に響く「マンセー」=米国に屈せず―北朝鮮(時事通信)

力の差が歴然としているにもかかわらず、
未だ対等の立場で抗う。
とても、国民の幸せを慮っての言動とは思えない。
為政者としての、資質が欠落しているとしか言いようがない。
今回、個人的な私利私欲、そしてプライドの保持に傾き過ぎているのではないか?
自分のしている過ちに、
それらに気づいた早い時点で衷心から謝罪をすれば、
事は大きくならなかったのにと思う。
人々の幸せには、凶器に満ちた支配者の独断で、
危うく消え去り去る脆弱さが否めない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「わかったなババア」拘置所出てすぐ脅迫

「わかったなババア」拘置所出てすぐ脅迫(毎日放送)

ご近所に、このような人が住んでいたら住民は迷惑だ。
罵詈雑言を言われ続ける人はたまったものではない。
一度逮捕されても、まだ懲りずに同じことをし続ける。
これは確信犯なのか、認知能力が欠落しているのか。
同じ行動からは、同じ結果しか生まれないことを
理解できないのだろう。
人に迷惑をかけていることが理解できないとしたならば、
刑事罰も仕方がない。
それとも、アルツハイマーなど病気なのだろうか?

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「まさかあの人が」=容疑者周辺住民に驚き

「まさかあの人が」=容疑者周辺住民に驚き―千葉小3女児遺体(時事通信)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000045-jij-soci

自分にも子供がありながら、
どうしてこのような卑劣な犯罪ができるのだろうか。
学校に通う子供や、保護者の落胆はいかばかりか。
何をどう信じてよいのか、わからなくなるだろう。
人は見かけによらない。
子供に教えたくはないが、自分の身を守るために、
まずは疑ってかからなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ピンクや白のじゅうたん…20万株のシバザクラ

ピンクや白のじゅうたん…20万株のシバザクラ(読売新聞)

朝鮮半島が緊張状態であってもなくても、花は美しく咲いている。
なぜ人間は、同じ過ちを繰り返すのか。
花のように、置かれた環境で一心不乱に生きれば、
良い人生が歩めるのに…と思う。
見栄や張ったり、背伸びして、自分を飾ろう、大きく見せようとするから、
どこかに無理が出る、綻びが出る。
人と衝突する、近隣諸国が小競り合いをする。
今は、ただただ解散したSMAPの、あの名曲が懐かしい…

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

昨年1位の電通は23位に大幅ダウン 

昨年1位の電通は23位に大幅ダウン 18年卒就職人気ランキング(ITmedia ビジネスオンライン)

ブラックのイメージが払しょくできない、当然の結果である。
人を人とも思わない会社で働いたところで、
良い仕事ができるわけはない。
社内の体質改善をしたといったところで、
慣習はそう簡単に変わるものではない。
会社の執行部と、末端までの労働者が一丸となり、
愛社精神を持てる会社にならなければ、真の改革とは言えない。
会社も人も育つ会社、これが理想だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

乗客血まみれにして引きずり降ろす ユナイテッド航空

乗客血まみれにして引きずり降ろす ユナイテッド航空「強制降機」動画が大炎上(J-CASTニュース)

人権も何も、有ったものではない。
客に対して、失礼極まりない。
犯罪者を逮捕する場合でも、これではやりすぎだ。
頼まれても、こうした会社の飛行機は利用したくない。
大きな会社は、時として、横柄で横暴な対応をすることがある。
こうした対応がまかり通る社風は、客が毅然とした態度で、
「NO」を突き付けることで、変えさせなければならない。
何より、明日のわが身と認識することが大切だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

北朝鮮のミサイル攻撃を受けたときの想定はできているか?

北朝鮮のミサイル攻撃を受けたときの想定はできているか?【評論家・江崎道朗】(週刊SPA!)

北朝鮮問題は、一触即発の様相を呈している。
状況は極めて深刻だ。
しかし、街は通常と何ら変わらない喧騒の中にある。
とても現実のものとは思えない。
私たちは、評論家が発する意見を調べに行って、
自分で自分の身の処し方を判断するしかないのだろう。
「国民保護ポータルタイト」なるものがあり、
ミサイル発射の際の警告音が聴けるから、
是非一度、サイトを訪れておくことをお勧めする。
経験したことのない事態に、気持ちが落ち着かない。
杞憂に終わることを願うしかないのか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

高齢者「引退」なき時代へ

<将来推計人口>高齢者「引退」なき時代へ(毎日新聞)

引退なく、生涯働かなければならないのはつらい。
社会は、若い力で、活気があるにことはない。
しかし、引退がない時代。
確かに、頼られる高齢者にとって、嬉しい限りではあるが、
あてにされる高齢者にとっては、荷が重いのかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「この世で一番美しい双子だった」 親族19人失った男性が涙の訴

「この世で一番美しい双子だった」 親族19人失った男性が涙の訴(TBS系(JNN))
滂沱の涙である。
戦争の悲惨が凝縮された映像だ。
そして今、それが対岸の火ではない。
各人が、この国の行末を考えなければならない。
ただ、ただ、泣ける。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ヤマト、未払い残業代「倍増」の可能性…裁判官が「変形労働時間制」不適切運用を指摘

ヤマト、未払い残業代「倍増」の可能性…裁判官が「変形労働時間制」不適切運用を指摘(弁護士ドットコム)

ヤマトの未払い残業代の問題は、なかなか根深い。
大企業なら、それなりの顧問弁護士なり、顧問社労士がついており
それなりの労務管理をしていると思いがちだが、
その実、そうばかりではないようだ。
労務管理は、転ばぬ先の杖。
大きな会社に、就業規則の見直しで、
今が、営業をかけるチャンスかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「管理職が嫌」な人は拒否したほうが幸せか

「管理職が嫌」な人は拒否したほうが幸せか(東洋経済オンライン)

働き方も、モチベーションも、
時代とともに変わっていくものなのだろう。
今や「功成り名遂げる」は、一部の人の価値観になってしまったのかもしれない。
確かに、仕事は、キリスト教では「苦役」であることからすると、
賃金に見合った分の労力の提供をすればいい…という考え方になる。
しかし、それでは淋しいではないか。
パンのために、苦役を辛抱する。
それでは、良い仕事はできない。
自分の仕事に意味を持たせ、
どうせするなら輝いた時間を過ごしたほうが良いに決まっている。
自分の性格を見据えながら、幸せな働き方を考えたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

起こらないと思っていた次の日に起こった

●【百田尚樹】●争は起こらないと思っていた次の日に起こった。

今、国際情勢が緊張している。
我が国においても、すぐに有事に突入してもおかしくない状態である。
昨日も、今日も、そして明日も、
変わらぬ日常があると考えるのは誤りである。
誰も予期していなかった事態は、水面下で着々と進んでいるようだ。
米軍の空母が、朝鮮半島に向かった。
斬首計画も公に言われている。
我が国は、憲法9条に胡坐をかいていたから、手も足も出ない。
まるで、ダルマだ。
核ミサイルの脅威におびえながら、
国会で悠長に森友問題を議論し、未だ豊洲の移転問題を責任追及している。
何もなければそれに越したことはないが、
今、国際情勢が非常に緊張している。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「禁煙パイポ」のマルマンがダイエット食品会社になっていた

「禁煙パイポ」のマルマンがダイエット食品会社になっていた(日刊ゲンダイDIGITAL)

懐かしい宣伝である。
一世を風靡した企業も、時代とともに、商品が変わっていくのも仕方がない。
ニーズは、その時々で変わるのだから仕方がない。
売るものは変わっても、お客に喜ばれる商品を販売していれば、
商いは長く続くのではないだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

クラクションで注意され激高 傘を突き付けた中国人男を逮捕

クラクションで注意され激高 傘を突き付けた中国人男を逮捕 /市川(千葉日報オンライン)

今日、注意するのも命懸けだ。
クラクションも迂闊にならすことができない。
グローバル化は、価値観の多様化につながり、
以心伝心を陳腐な言葉にしてしまう。
また、経済的な貧困が原因であるならば、
それは人の心まで貧しくするのだろうか…。
少なくとも、理不尽な行為をし続けることが
まかり通るような世の中であってはならない。
理不尽な行為をし続ける人を、
のさばらせる社会であってはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

米国のシリア攻撃と、派生効果

ロシア大統領、米国のシリア攻撃は侵略-空域での衝突回避の合意停止(Bloomberg)

今、世界が紛争の方向へ加速している。
現実の世界と、
戦争など起きるはずがない、人類は英知で紛争回避をするだろう
と信じたい気持ちが乖離している。
シリアは、距離的に我が国から遠い国だ。
しかし、シリアを見せしめにすることで、
海を挟んだ隣国が黙っているとは思えない。
新たなミサイル発射、
今度は、わが国の領土をターゲットに、
望まない贈り物を搭載して発射することを想定すると、背筋が凍る。
人類は、何度同じ過ちを繰り返せば、気が済むのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村