Archive for 5月 2017

将棋棋士の三浦九段、スマホ不正疑惑問題で日本将棋連盟と和解

将棋棋士の三浦九段、スマホ不正疑惑問題で日本将棋連盟と和解(ねとらぼ)

名誉を守るために、戦わなければならない。
三浦九段は、戦いに勝利し、名誉を回復した。
してもいない疑惑で、一生、
汚名を着せられたままでは、気の毒すぎる。
晴れて、名誉が回復された良かった。
名誉感情とは、いい加減にはできない、その人の生きざま、そのものである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

英マンチェスターの爆発事件、ISが犯行声明

英マンチェスターの爆発事件、ISが犯行声明(AFP=時事)

また、痛ましいテロが起きた。
欧州で、中東で、アジアで、テロが止むことが無い。
テロを封じ込める、有効な手立てがないことも、憂うるばかりだ。
人間は、言語を持つ。
言語を持つ人間は、理性の上に、
話し合いで解決する術を持っているはずだ。
そうであるはずなのに、国家間では、核を間にシビアなにらみ合いが続く。
案外人の一生は、自分のあずかり知らぬところで、
予期せぬ終焉を迎えるのかもしれない。
未だ、無法地帯の戦国の世は続いている。
人間の叡智を集結して、どうにかならないのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

大西議員、自民都連副会長辞任へ がん患者巡る発言で

大西議員、自民都連副会長辞任へ がん患者巡る発言で(朝日新聞デジタル)

口は禍の元である。
鳴かずば、雉も撃たれまい。
たかがヤジで、要職を解かれるのは不甲斐ないことと思う。
表現の自由は、憲法で保障されていても、それは無制限ではない。
覆水盆に返らず。
発言する言葉には、気をつけなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「カセットテープよ、永遠に」演歌店頭ライブ大盛況

「カセットテープよ、永遠に」演歌店頭ライブ大盛況の錦糸町・セキネ楽器店(THE PAGE)

歌は世につれ、世は歌につれ
演歌は、日本人の心のふるさとだ。
テレビでは、昔の歌謡ショーを数多く放映している。
歌手は、誰が誰だかわからないほど風貌が変わった人もいるが、
整形でしわ一つない顔や首も、不自然で美しいとは言えない。
今時、演歌だけで勝負をかけている店も珍しい。
ノスタルジアを求める同輩が、どれだけ多いことか。
気が付けば、客のほとんどが団塊の世代ではないか。
この店のスタイルは、そう長くは続かないだろうが、
私たちの世代が存在する限り、安定した需要は見込めるだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

現役東大生が1日を50円で売ってみたら

現役東大生が1日を50円で売ってみたら 高野 りょーすけ (著)

何のために生きているのか。
自分に目指すものがなく、
ただやみくもに勉強をしてきても、
人生のモチベーションに繋がらない。
異端ではあるが、行動することで、何かが変わる。
動機付けは後からでもいい。
この調子で、今後の人生を歩んでほしい。
東大に入ることが目的ではなく、
頭のいい人の最終目標は、
学んできた知識や知恵を、いかに社会に還元できるかである。
高野氏の、無表情の写真の顔が、
最近は、目力が増した大人の表情になっていることが興味深い。
何かは待っていては起こらない。
自分から行動して、つかみ取らなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

村田判定負け 帝拳ジム会長、怒り心頭

村田判定負け 帝拳ジム会長、怒り心頭 関係者「誰に聞いたって勝ちだ」(産経新聞)

試合は、最後の最後まで気を抜いてはならない。
守りに入ったら、勝ちの運気が逃げていく。
ボクシングの詳しいルールはわからないが、
判定が、公平でなければいけない。
そうでなければ、見ている方も面白くない。
しかし、いくら判定がミスだといったところで、
選手はその判断を甘んじて受けるよりほかない。
完膚なきまでに叩きのめさない限り、
気を抜けないスポーツだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

島の祭り休むと罰金1万円! 

島の祭り休むと罰金1万円! その深層には…(神戸新聞NEXT)

時代とともに、価値観が変わる。
地域の結束の象徴だった祭りも、今や、参加に対して
わずらわしさが先に立つようだ。
罰金を科してまで、参加すね人員を確保をしなければならない今、
後継者不足は、ここでも深刻な問題だ。
伝統を守るということは、並大抵のかかわりでできるものではない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

悲劇繰り返さない

「なぜ」問い続け20年=神戸児童殺傷、土師君の父―「悲劇繰り返さない」(時事通信)

あの猟奇的と言われた事件から、20年になるのか。
この間、ご遺族のご家族には、
他に語ることのできない苦悶があったと思う。
人権に対する配慮、すなわち
加害者、被害者どちらの人権が保護に値するのか、
そうした観点から、本件の事件に解決を図ってほしいて願う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

裁判員候補3人に1人欠席=審理日数増、雇用情勢影響―制度開始から8年・最高裁

裁判員候補3人に1人欠席=審理日数増、雇用情勢影響―制度開始から8年・最高裁
(時事通信)

裁判員制度は、本当に機能しているのか。
裁判員制度の導入の目的と、
裁判員に選ばれた人の実生活におけるリスクのすり合わせは完璧なのか。
国民の義務として、裁判員の職務を遂行すために、
生活の基盤が揺らぐようであれば、
それは、制度の在り方に問題があると評される。
理想は理想であり、現実を理想に底上げするのに、
様々な、実質的な配慮が求められるだろう。
裁判員に選ばれた国民に、理不尽な負担をさせぬよう、
制度の使い勝手のよさを、政府に真摯に考え直していただきたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「もうあかん やめます!」の垂れ幕で有名!本当の倒産

「もうあかん やめます!」の垂れ幕で有名、安値靴小売のシューズ オットーが破産(東京商工リサーチ)

この会社も実に不思議な店だった。
「もうあかん やめます!」といって、この店を何年経営してきたのか。
購買者の気を引く宣伝方法は、ある意味狡い。
しかし、閉店しないと知っていながら、
足を運んだ消費者は、ある意味騙されることを期待しながら楽しんでいる。
こうした記事は、今まさに破産しなければならない人にとっては、身につまされる記事であろう。
誰しも、商売で息詰まることを想像し難い。
しかし、現実には、なかなか倒産の危機は察知できない。
倒産する前に何らかの策を講じなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

式辞に歌詞引用、著作権料を

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC(京都新聞)

これは、著作権法に触れるのか?
人の作品を許可なく、利用することはいかがなものか。
しかし、先行する著作物を正しく引用して、
意見を述べることは、憲法で保障された表現の自由だ。
他人の著作物を、その人の著作物であると、
読み手が理解できるようにして引用した場合まで、
著作権法で縛ったとしたならば、
文化の発展は望めない。
著作者の人格権を尊重しながら、
良いフレーズを数多くの人が知るきっかけを大切にしてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「仮眠も労働時間」イオン関連会社に残業代支払い命令

「仮眠も労働時間」イオン関連会社に残業代支払い命令(朝日新聞デジタル)

大企業の関連会社でも、未だこのような事件がある。
つくづく、終業規則の見直しは大切だと思う。
支払うべきものは支払う。
しかし、当然のことながら、
支払わなくても良いものまで支払う必要はない。
その見極めをするのが、会社の総務担当だし、
われわれ、社会保険労務士の仕事だ。
合法的で、有益な就業規則。
こうした就業規則を作成できるようになるには、社労士も学習が大切だ。
資格が、就業規則を作るのではなく、
知識と経験と、知恵のバランスが求められる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

アニサキス中毒が急増…「新鮮」な魚に潜み、想像以上の激痛

アニサキス中毒が急増…「新鮮」な魚に潜み、想像以上の激痛(読売新聞(ヨミドクター))

無類の刺身好きは、淋しい思いをしている。
予防は食べないことが一番だろうが、
何時まで我慢できるかが問題だ。
毎日食べても、飽きることがなかった、
刺身に、思わぬ落とし穴である。
この時期だけの食中毒というのではなく、
それが通年だけに辛いものがある。
これからは、養殖の、
魚工場で作られた刺身しか食せなくなるのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

野村克也氏がボヤく、「褒める上司」は信用できない

野村克也氏がボヤく、「褒める上司」は信用できない(ビジネス+IT)

私も野村氏の意見に近いと思う。
部下に迎合して、
上司が仲良しクループを率先して作っていては、
会社の成長を望むのは難しい。
競争社会では、何かしらの成果を出さなければならない。
集団が活動するには、秩序が必要であり、
構成員を束ねるリーダーには、相当程度の権威が必要だ。
リーダーは別格である。
構成員とフラットなお友達では、組織がまとまらない。
その点を十分自覚したうえで、
組織運営のかじ取りをすべきだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

なぜ2代にわたって乳が出たの? 淡路の雄ヤギに関係者びっくり 

なぜ2代にわたって乳が出たの? 淡路の雄ヤギに関係者びっくり (産経新聞)

不思議なこともあるものだ。
子煩悩な父親のなせる業なのか。
それとは対照的に、
子供を虐待する親の逮捕を伝える報道が少なくない。
子供を慈しむ心。
ヤギにそれを学ばなければならないかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村