Archive for 5月 2018

【図解・行政】「働き方」法案の主な内容(2018年5月)

【図解・行政】「働き方」法案の主な内容(2018年5月)(時事ドットコムニュース)

いよいよ、働き方改革の法案が採決される。
内容をよく理解しておかなくてはならない。
この法案についても、紆余曲折があった。
データの作成経緯は怪しく、結果ありきの法案との側面があった。
どのように決着するのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

【緊急会見】日大内田前監督・井上コーチ会見「申し訳ございませんでした」

【緊急会見】日大内田前監督・井上コーチ会見「申し訳ございませんでした」(フジテレビ系(FNN))

昨日の、選手の会見に比べて、実に歯切れが悪い。
教育するはずの大学で、何があったのか。
つまびらかにする責任が、大人にあるはずだ。
後手後手に回る、権力者の対応が、空々しく映るのは私だけだろうか。
トカゲのしっぽ切りのように、
実力がある学生の将来を抹殺してしまっては、
親は安心して子供を大学に預けられないだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

米国でもレアケースの記者会見 日大・宮川選手の重い決断

米国でもレアケースの記者会見 日大・宮川選手の重い決断(スポニチアネックス)

実に潔い、真摯な会見だった。
二十歳そこそこの大学生が、
今回の一件で、選手生命が危うい。
監督らの指示に逆らう選択肢を奪われ、
犯罪行為というべき違法なタックルに結びついた。
実行した学生が、単独で会見を開き、
違法行為を指示したであろう、監督・コーチが事実をひた隠しに
実行選手の判断ミスに落とし込もうとしていることが、
道義的に許せないとする方が多いことだろう。
大学のスポーツは、あくまで教育の一環であるはずだ。
関係者の方は、固唾をのんで、真実の行方に注視しているのだろう。
大学は教育の現場だ。
被害者は当然のこと、いかなる場合も、実行役の学生に、会見した学生のような思いをさせてはならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

野口健氏が亡くなった栗城さんに数日前遭遇していた

(日刊スポーツ)

何が、山を愛する人の原動力になるのだろうか。
35歳といえばまだ若い。様々な課題にチャレンジできたことだろう。
しかし、若き登山家は、あくまでエベレスト登頂にこだわった。
自然は、登山者にいつもいい顔をするばかりではない。
だから苦難を乗り越えて、目標に到達する喜びが半端ではないのだろう。
親と逆縁になったことを、
笑顔で語る若き登山家の父親のインタビューもあったが、
さぞ複雑な心境だったのであろう。
登山家の先輩として、野口健氏の無念さが伝わる。 

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

関学負傷選手の父が会見 被害届は日大監督の態度みて決断「真実聞けなかった」

関学負傷選手の父が会見 被害届は日大監督の態度みて決断「真実聞けなかった」(デイリースポーツ)

大きな事件に発展した。
加害者側の誠意のない態度が、被害者感情をより重いものにした。
不法行為をした加害者は、その行為をした時点から
可及的速やかに謝罪するのは当然である。
のらりくらりと責任を回避し、真相を語らず、
被害者の名を間違えて何度も連呼するなど、
被害者は、そう何度も仏の顔はできないだろう。
間違っても、加害者は被害者に対して、
また、社会に対して大きな態度をとってはいけない。
平身低頭に、真摯に謝罪すべきである。
いずれにしても、賽は投げられた。
こうした成り行きは、因果応報である。
明日は、加害当事者の学生が記者会見をするという。
真実が語られるのか。
目が離せない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

辞退者が7割に増加した裁判員制度、何が起きているのか

辞退者が7割に増加した裁判員制度、何が起きているのか(BuzzFeed Japan)

裁判員制度は、制度として定着しているのか。
国は、裁判員に選ばれた人が、
裁判に参加しやすい環境を作っているのだろうか?
国民は、自ら勝ち取った権利については大切にするが、
それが代替わりとなれば、関心が薄れる。
選挙権が良い例だ。
他方、お仕着せの制度は、義務であり、
積極的に義務を果たそうとする意識は薄い。
制度自体は良いのだから、
今後は裁判員の、裁判参加への動機付けが強く求められる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」

46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」(ねとらぼ)

〇〇に、例示の内容を当てはめると、
なかなかよく言い当てているのではないか。
時代が代われば、人々のニーズも変わる。
その消費動向を敏感に捉え、戦略的に打って出るのが
企業の生き残りをかけた判断だ。
今、私は本を読まない本離れの若者の対処に苦慮している。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

体操NHK杯、内村が10連覇 2位白井と世界選手権に

体操NHK杯、内村が10連覇 2位白井と世界選手権に(朝日新聞社)

さすが王者の貫禄だ。
まだまだ若いものには負けられない、
というアスリート魂が結果につながった。
だからスポーツは見る人の心を熱くする。
どこかの監督のように、それはルール以前の問題で
相手をつぶしてしまったら、名実共におしまいである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

<英国>ヘンリー王子結婚式 ウィンザー城10万人祝福

<英国>ヘンリー王子結婚式 ウィンザー城10万人祝福(毎日新聞)

祝い事は、誰が見ても微笑ましく、
全く関係がない人も、幸せな気分になる。
今日の日を迎えるまでに、ご当人らは、様々な障壁があっただろう。
花嫁には、結婚歴があること
花嫁は、アフリカ系の血を引いていること
花嫁は、年齢が王子より高いこと など。
しかし、二人の結束は、今日の日を迎えた。
同時に、そうした慶事に、励まされる英国民も多いことだろう。
様々な意見はあると思うが、
大切なことは、当人らの意志である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

テレ朝に是正勧告 36協定超す残業14~17年に3回

テレ朝に是正勧告 36協定超す残業14~17年に3回(朝日新聞社)

過労自殺等を報道する側の人間の倫理感と、
その会社の労働者に対する対応に、大きな隔たりがある。
ここでも、是正勧告が適切に扱われていなかった。
命より大切な仕事はない。
悲しい出来事には、いつになったら終止符が打たれるのか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

<藤井六段>史上最年少で七段昇段

<藤井六段>史上最年少で七段昇段 竜王戦連続昇級で(毎日新聞)

快挙だ。
彼の快挙により、記録がどんどん塗り替え()ていく。
従前の記録保持者は、正直なところ、
心良しとするところはないかもしれないが、
将棋界全体の底上げという観点からすれば、
藤井6段の活躍は、破竹の快進撃だ。
見ていて気持ちがいい。

快挙だ。
彼の快挙により、記録がどんどん塗り替え()ていく。
従前の記録保持者は、正直なところ、
心良しとするところはないかもしれないが、
将棋界全体の底上げという観点からすれば、
藤井6段の活躍は、破竹の快進撃だ。
見ていて気持ちがいい。

高野山の僧侶に労災認定 64日間連続勤務、うつ病に

高野山の僧侶に労災認定 64日間連続勤務、うつ病に(朝日新聞社)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000043-asahi-soci

寺院に努める方々は、日々、ありがたい仏の教えに触れるため、
メンタルには強いと思い込んでいたがそうばかりではないようだ。
僧といえば、苦行に堪える修行僧を思い浮かべるが、
大きな寺院では、労働者としての位置づけになる。
慣習が幅を利かす職場では、こうした日常がほとんどだと思う。
今や昔の感覚では、通用しない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

放置された犬を保護して飼育 3カ月後に返還要求、裁判に発展

放置された犬を保護して飼育 3カ月後に返還要求、裁判に発展(sippo)

この事件を担当した裁判官は、血も涙もない。
個別具体的に遺失物の事情を採用すべきだ。
犬はモノではない。モノではない犬には、犬の尊厳を重視し、
犬にとって最大の環境を整えてあげることが、
犬に対するエチケットだ。
生き物の遺失物と、その他の遺失物に差をつけるべきだと思う。
3か月、そのまま放置された動物は、命の保障がない。
その間、飼い主が何もしていなければどうなったのか。
愛情をもって世話した新しい飼い主に対して、
最初の飼い主は感謝し、良好な関係を保つのがベストだ。
裁判所の判断は今一つ、愛犬家の心に響かない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

裁量労働の28歳男性社員、過労死認定

裁量労働の28歳男性社員、過労死認定(産経新聞)

裁量労働だから過労死はしない…とういことはないだろう。
現実的に、こうした労災認定があると、
政府の働き方改革も、部分的な再考を余儀なくされるだろう。
誤った情報を真実として提示し、
誤ったデータで議論をしても何の成果も望めない。
今、どうして働き方改革が必要なのか。
原点に立ち返り、今一度、考えなおす必要がある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

異例、財源不足で市職員の給与減 大雪影響の福井市が方針

異例、財源不足で市職員の給与減 大雪影響の福井市が方針(福井新聞ONLINE)

天候で、職員の給料が減らされるのには抵抗がある。
いくら公僕でも、そうした措置は、様々な手段を考えた、
最後の最後にしなければならないだろう。
今まで、そうした措置を聞いたことが無い。
ただでさえ、災害への対処が優先され、
通常業務へのしわ寄せが懸念される中、
少なく無い金額の給料減額は、
果たして現場職員のモチベーションを、維持することができるのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村