Archive for 7月 2018

“>常田富士男さん死去 81歳 「まんが日本昔ばなし」で語り手務める

常田富士男さん死去 81歳 「まんが日本昔ばなし」で語り手務める(デイリースポーツ)

ああ、また一人、
昭和に活躍した人が亡くなった
80歳代…現況においては、まだ若すぎる。
今、代替わりなのか…。
良い仕事をされた方の訃報が目立つ。
しかし、その仕事ぶりは語り継がれるのであって、
いずれにしても、人々の記憶には残る方々である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

そういえば最近見ない?「蚊は35度以上の暑さで活動停止」は本当か

そういえば最近見ない?「蚊は35度以上の暑さで活動停止」は本当か(FNN PRIME)

毎日暑い。「暑いですね」があいさつ代わりになった。
「蚊は35度以上の暑さで活動停止」…、本当ならば、それはそれで有難い。
闇夜に響く不気味な羽音、刺された後の言いようのない痒さ、
血液を提供して、なぜこのような拷問に耐えなければならないのか。
感謝されこそすれ、このようなひどい扱いをされるのは言語道断だ。
そして運が悪ければ、日本脳炎などの病気を発症させる。
刺されやすい人傾向は、興味深い。
常にそうした人のそばにいれば、自身は安泰ということになる。
刺されやすい人は、周囲に誰がいようと刺されるのだから、
恨まれることはないだろう…などと、つらつら考えてしまう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

骨折の恐れも…薬もらいすぎに注意 「7種以上」3%、対策急務

骨折の恐れも…薬もらいすぎに注意 「7種以上」3%、対策急務(西日本新聞)

他人ごとではない。
馬齢を重ねると、体のあちらこちらにガタが来る。
私も、少なくない量の薬を処方してもらい、日々服用している。
しかし、服用し続けると、耐性ができてしまうから恐ろしい。
薬は、副作用の面を捉えれば、間違いなく毒だ。
データ管理ができるのだから、保険証の状況から、
薬のバッティングは指摘してもらいたい。
お薬手帳に頼らず、そうした情報は一元化してもらえれば有難い。
服用する患者も、骨折のリスクを回避できるし、
医療費の削減にもつながる。
対策を急いでほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

キラウエア火山噴火で新島が出現 米ハワイ島

キラウエア火山噴火で新島が出現 米ハワイ島(CNN.co.jp)

地球は生きている。
眠りから目覚めたとき、
各地で火山は活動をする。
人間は、地球の営みに、
その休息期間のほんの少しの時間にに、
沿わせていただいた、だけなのかもしれない。
これだけの科学の粋を収めた人類でも、まだ、自然の先が読めない。
我が国の活火山を含め、古代人のように、火山に敬意を示さなければならないのだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

がん検診で3度見落とし、40代女性が死亡 

がん検診で3度見落とし、40代女性が死亡 杉並(朝日新聞デジタル)

お気の毒である。
三度、見落としされた事実が明らかになり、
仮に早い段階で、認識されていたとしたならば、
どのような結果になったのだろうか…普通、そう考えるだろう。
やはりお気の毒である。
不孝の形が、運命といわせない、医療の体制が求められる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

夫が認知症「もう疲れた」=高齢の妻、負担重く―長引く避難、岡山・真備

夫が認知症「もう疲れた」=高齢の妻、負担重く―長引く避難、岡山・真備(時事通信)

健康な方でも、避難生活はお疲れのことと思うが、
認知症や、重い病気を抱えた方が長い避難生活を余儀なくされることは、
本人はさることながら、周囲の面倒を見る人の負担が大きい。
こうした問題は、国や自治体が積極的に関与していかなければいけない。
事前にシミュレート出来る部分に関しては、議論を尽くしておかなければならない。
大きな災害は、待ったなしで襲ってくる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

猛暑続く…揖斐川でことし全国初の39℃超

猛暑続く…揖斐川でことし全国初の39℃超(日本テレビ系(NNN))

今年はいったいどうしてしまったのか。
連日の猛暑日に、皆がくたびれている。
例年より早い、夏の訪れは極端すぎて歓迎できない。
命の危険を注意しなければならない、暑さ、
命の危険を意識しなければならない豪雨、
何もかもが想定を超えている。
自分の身は自分で守るのが鉄則だが、
この先、どれだけ灼熱地獄を味わうのかと思うと、
気が遠くなる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

西日本豪雨 泣きながら自宅に残してきた老犬、無事だった

西日本豪雨 泣きながら自宅に残してきた老犬、無事だった(sippo)

災害の後、美談が多く伝えられる。
自宅に残してきた愛犬との再会。
無事に会えてよかった。
ペットも家族だ。
常に行動を共にできればいいが、
そうでない場合の、もしもを常に考えておかなければならない。
平時では、ペットが無造作に放棄される世の中にあって、
異常事態でも、心底、その安否を心配してくれる飼い主がいるということは、
ペットにとってこの上ない安らぎだと思う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

<西日本豪雨>し尿処理できず「水や食事我慢」

<西日本豪雨>し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲(毎日新聞)

被災から1週間が経過するというのに、
未だ日常生活に支障をきたしている地域が多い。
トイレの心配をして、
「水や食事我慢」を余儀なくされる被災者も気の毒でならない。
これだけ科学技術が発達した国で、
被災した方々への支援が手厚くできないのか。
例年になく、酷暑の今年、
二次災害による被害が拡大しないことを祈るばかりだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

豪雨から1週間 倉敷市長が涙ながらに会見「全国の方が真備を応援」

豪雨から1週間 倉敷市長が涙ながらに会見「全国の方が真備を応援」(KSB瀬戸内海放送)

災害から一週間が経過した。
早くから、大きな災害に発展する可能性があるとして、
メディアは警戒を呼び掛けていた。
悲しいかな、その予報が的中してしまった。
多くの命を失い、家が濁流にのまれ、人々は生活の基盤を失った。
被災者にとって、被災者を支援する行政にとって、
この一週間は、とてつもなく長く感じられた時間だったと思う。
そして酷暑も、復旧活動の足かせとなる。
一日も早い日常が戻ってくることを願う。
過酷な状態が、
少しでも緩和してくれることを祈らずにはいられない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意 西日本豪雨

水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意 西日本豪雨(朝日新聞デジタル)

地震の際、電力の供給が問題となった。
自然エネルギーがブームになり、
太陽光パネルを導入したご家庭も少なくないのではないか。
そして、今度は、水没の際、感電の恐れとは。
理屈ではわかっていても、災害は人々に追い打ちをかける。
大自然の前に、人類はなすすべがないのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「先生…」この呼び方が、林郁夫をオウム真理教から人間に戻した

「先生…」この呼び方が、林郁夫をオウム真理教から人間に戻した(FNN PRIME)

まじめで、向上心がある人ほど、ある意味取り込むのが簡単かもしれない。
良識があり、エリートと呼ばれる人こそ、
理想と現実のはざまに、もどかしさを感じるのだろう。
理想と現実のギャップ。
林郁夫という受刑者に、人間の心を思い出させたのは、
受刑者の心をくすぐる自尊心だった。
人は孤独で寂しがり屋だ。
余裕のある人がほんの少しでも、
話を聞く機会があったらいい。
人として、真摯に向き合ったのが、林受刑囚に正面から向き合った、
担当の捜査官だったのだろう。
今回の死刑執行で、過去の時代は一区切りついた。
あとは未来への予防である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

明日14日(土)の天気 三連休初日は体温超えの危険な暑さに

明日14日(土)の天気 三連休初日は体温超えの危険な暑さに(ウェザーニュース)

今年の暑さは、半端ない。
7月でこの暑さだ。秋が車で気が遠くなるような長さだ。
想定外の天災が各地に相次いでいる。
どのように過酷であれ、そこに住まう人は大地に向き合わなければならない。
西日本の被災地の方を考えたら、贅沢なことは言えない。
しかし、それでもうだるような暑さは身に応える。
人工知能が発達しても、
地球の快適な環境をコントロールするのは難しいだろうか。
そもそも、自然を開発して、環境を壊してしまったのは、
ほかでもない私たち人間だ。
それにしても、うまい調整方法はないのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

おじゃる丸声優、音声の無断流用でNHK告発

おじゃる丸声優、音声の無断流用でNHK告発(日刊スポーツ)

18年前のトラブルが、なぜ今騒動になっているのか。
話を聞くところによると、この事件は、
今や国民的漫画として名が知れた
おじゃる丸の初代声優が、一方的な契約解除は認められない、
また、当時のプロデューサーからパワハラがあったとして、
NHKに対して事実の確認を求めていたが、
NHK側に誠実な態度が見られないことから、
訴訟を検討しているというもの。
問題は、なぜ今なのかということだ。
声優側は、18年間ずっと質問し続けていたというが、
時効の壁がある。
この壁は突き崩せないのではなかろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ため池あふれ避難指示 土砂災害発生のおそれ 東広島

ため池あふれ避難指示 土砂災害発生のおそれ 東広島(朝日新聞デジタル)

いつまで続くのだろうか。
現地の、被災者の方々の心労を思うと心が落ち着かない。
容赦ない暑さも、身に応えているのではないか。
同時多発に長期間災害が続くと、これほどまでに被害が拡大するものなのか。
想定されていたハザードマップも、非難のそれほど役に立っていなかったという。
家を離れる決心は、なかなかできなかっただろう。
水の早さは、災害に不慣れな住民にとって、想定外の早さだったに違いない。
それぞれのご家族の、それぞれの物語が切なくて仕方がない。
まだ見つかっていない方々は、一刻も早く救出されることを祈る。
祈るしかできないことがもどかしすぎる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村