Archive for 11月 2018

来年から出しません「終活年賀状」広がる 40歳の人も

来年から出しません「終活年賀状」広がる 40歳の人も(朝日新聞デジタル)

これまでの慣習がどんどんなくなっていく。
墓じまい、先祖代々の墓が、なくなっていることを考えれば、
年賀状の終活もあながち誤ってはいない。
年齢を重ねれば、切らなければならない人間関係は数多くありそうだ。
しかし、紋切り型でいいのかといえば、疑問がなくなるわけでもない。
私たちの世代は中途半端な時代なのかもしれない。
伝統がなくなることは寂しい限りだが、
無くてもそれほど生活に支障をきたさない事項は、
すたれる運命にあることの証左か。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

【速報】タトゥー医師法裁判で逆転無罪 大阪高裁で控訴審判決

【速報】タトゥー医師法裁判で逆転無罪 大阪高裁で控訴審判決(BuzzFeed Japan)

職業選択の自由が守られた。
たしかに、タトゥーを入れることは医療行為ではない。
一応、伝統と文化といえるだろうか…
彫師という職業を選択する自由が守られた。
提訴に至る詳しい経緯は知る由もないが、
こうした判断に落ち着くのではないかと予測していたものである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

過酷ショー「使い捨て意識では」 TDL提訴の女性が涙

過酷ショー「使い捨て意識では」 TDL提訴の女性が涙(朝日新聞デジタル)

夢の国は、あくまで夢の国であってほしかった
と思う人が多いのではないだろうか。
労働者に我慢が足りないのか、
使用者の労働条件が過酷だったのか。
夢の国も、そこで働く人にとっては、現実の世界だ。
夢の国に、減点されることが無いよう、
労働者の、モチベーションを満足する
労務管理であってほしかったと思う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

米ユダヤ団体、BTS非難の声明=ナチスのシンボル着用など指摘

米ユダヤ団体、BTS非難の声明=ナチスのシンボル着用など指摘(デイリースポーツ)

今時の若者に、相当な人気らしい。
シニア世代には、誰も同じに見えて区別がつかないが、
どうやら、キノコ雲のTシャツを着たり、
ナチスのシンボルを着用したりと、
世界的に物議を醸しているグループのようだ。
他の国でも仕事をするのであれば、
客である、その国の人々の文化や歴史に、
敬意を払うべきだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

<秋田犬>人気者はつらいよ 見知らぬ人はストレス? 展示で体調不良のケースも

<秋田犬>人気者はつらいよ 見知らぬ人はストレス? 展示で体調不良のケースも(毎日新聞)

犬はかわいい。
犬は文句を言わない。
自分が置かれた状況にじっと耐え、
こらえられない肉体的な痛みに対して、ようやく悲鳴を発する。
これに引換え、人間のなんと我慢が無いことか。
ちょっとのことで悲鳴を上げ、
大げさに自分の苦境をアピールする。
犬の爪の垢を煎じて飲ませたくなるような場面に、数多く出くわす。
犬は我慢強い。
それゆえ、周囲が犬の気持ちを汲んであげてほしい。
今、どう思っているか、何を言いたいか、何がしたいのか。
飼い主が、犬の心の内に気付いてやってほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ヨルダン観光地で土石流 3700人超避難

ヨルダン観光地で土石流 3700人超避難(日本テレビ系(NNN))

近時の異常気象は、国内のみならず、
国外で、いつ起こっても不思議ではない。
ヨルダンのこの土石流は、異常気象に端を発するものだったようだ。
観光客は、日本人のみならず、
異常気象により引き起こされる最悪のシナリオを学習したうえで、
旅行に参加しなければならなくなったということなのだろうか。
いずれにしても、けが人が無くて不幸中の幸いだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

飲酒の機長を諭旨退職

飲酒の機長を諭旨退職(共同通信)

空の安全を考えたら当然の処分だろう。
しかしこれまで、そうした事案が無かったのかといえば危うい。
分からなければ良い、事故が無ければいい。
それでは済まされないから大きな話題になっている。
その会社のネームバリューを信頼して、搭乗する顧客に対して、
その信頼を裏切ることが無いよう、今後の改善を徹底してほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

日立社員、残業145時間で労災認定 上司「人事部に怒られる」と時間削減を指示

日立社員、残業145時間で労災認定 上司「人事部に怒られる」と時間削減を指示(弁護士ドットコム)

名が知れた、大きな企業だから、
パワハラが無いと考えてはならない。
企業も、従業員も、現状を知ることから始まるのだろう。
労使間の、認識の乖離が、事態を大きくする。
上司と、法律のどちらが怖いか。
自ずと知れた、法律である。
企業も労働者も、法律を知ることから正しい労務管理が始まる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ドローンで試験配送=郵便局間、将来は家にも

ドローンで試験配送=郵便局間、将来は家にも(時事通信社)

いよいよ、ドローンによる配送事業が始まる。
これが宅配に導入されれば、配送にかかるマンパワーの問題など、
省力化が見込める。
他方、デメリットとしては、誤作動や、
運搬の過密化による事故の危険性などがある。
これは、今後、試行錯誤の中で、修正を加えるしかないのだろうか。
リスクの面にばかり目を向けていたのでは、技術の進歩はないものの、
米軍のオスプレイ配置同様、空の安全が脅かされることに、
一抹の不安をぬぐえない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺撲滅協会)

朝の情報番組を見ていて、初めて知った詐欺の新種である。
詐欺といえば、近時、高齢者をターゲットにした、
「オレオレ詐欺」が広く知られるが、
これは、中高年の女心を巧みに弄び、多額の金銭をだまし取る詐欺のようだ。
客観的に冷静に、ことの顛末を考えれば、詐欺の事実が分かりそうなものなのだが、
何の疑いもなく、気持ちを持っていかれることが驚愕だ。
しかも、使用されるSNSでは、
コミュニケーションが英語というのだから、これまた恐れ入る。
高学歴化した、単身の、金銭には困らない
どこか心寂しい女性をターゲットにしているところが実に狡猾だ。
こうした女性から数百万円、数千万円をだまし取るのだから荒っぽい。
いつの世も、詐欺はある。
おいしい話に、犯罪の匂いを嗅げ分けられる大人であるべきだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

28歳新人市議、ツイッター不適切投稿を謝罪/「年金暮らしジジイ」で会見

28歳新人市議、ツイッター不適切投稿を謝罪/「年金暮らしジジイ」で会見(産経新)

老いも若きも、政治家を志す人々に失言が多い。
口は禍の元であり、一度世に出た言葉は、覆水盆に返らずで、
無かったことにはできない。
有権者は、候補者の人となりを、
その人が発信する言動で評価するしか手段がない。
よって、発信する言葉はとても大切だ。
志があるならば、スタート時の汚点を払拭する仕事で返せばよい。
今回は、許されたとしても、次はないと心を引き締め、
議員としての職責を果たしてほしい。
社会はそれほど甘くない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

ズボンにスマホ、尻もちでリチウム電池破損し炎

ズボンにスマホ、尻もちでリチウム電池破損し炎(読売新聞)

私たちの日常で、身近に危険が潜んでいることの表れである。
消費者の立場として、世に出回っているものは安全、
危険であるはずがない、との過信がどこかにある。
危険だとわかっていたら、
スマホをズボンの後ろポケットに入れたりはしない。
企業側の注意喚起は当然必要だ。
それと同時に、わが身を守るためには、
消費者にも、想像力が必要なのかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

羽生結弦、SPで今季世界最高106・69点で首位!今季GPシリーズ初戦

羽生結弦、SPで今季世界最高106・69点で首位!今季GPシリーズ初戦(スポニチアネックス)

羽生結弦選手、実に、いい演技だった。
重厚に、かつ、音楽に合わせて軽やかに舞った。
メダリストの貫禄でもあり、練習の賜物は、
演技者を裏切らなかった。
優雅な演技は、高得点につながった。

他方、国内では、4年ぶりに現役復帰をした、
高橋大輔選手が活躍した。

日本選手が、自身の立ち位置で、
精いっぱい演技している姿に触れると、胸が熱くなる。

今後も、選手の活躍に目が離せない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

「紛争地に入る存在は必要」 安田純平さん会見詳報

「紛争地に入る存在は必要」 安田純平さん会見詳報(朝日新聞デジタル)

漸くの会見だ。
マスコミをはじめ、私たちは様々な憶測と推測で、
安田さん不在で、「自己責任」を論じてきた。
安全な場所に身を置いて、コメンテーターよろしく、
いろいろなことを言っていたように思う。
最近の世論の風潮を見ていると、
とことん、弱い者を叩いてつぶしているように思う。
言いたい人には、何でも言わせておけばいい。
情報の受け手である私たちは、流される内容をうのみにするのではなく、
まずは疑ってかかる用心深さが、正しい判断の一助になるだろう。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

書籍の軽減税率適用めぐり出版団体が攻勢に 財務省は反発

書籍の軽減税率適用めぐり出版団体が攻勢に 財務省は反発(産経新聞)

読書離れは深刻な問題だ。
今でさえ、活字を読む機会が減り、懸念されているのに、
増税で、その傾向が強まることがますます懸念される。
書籍は、人類の知的レベルを高めるために、必要不可欠だ。
しかし、書籍全てにそれがいえるかといえば、答えに窮する。
とはいうものの、気軽に活字が読めなくなったら、
情報量、考えるきっかけは激減しそうだ。
増税も、使途が明確であれば、納得がいくかもしれない。
しかし、その運用が不確かだと、増税を懐疑的に見たくなるのは致し方ない。
健全な社会の発展を阻害することが無いよう、
増税導入までの間、政府には真摯な検討を求めたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村