忘年会での暴行「会社に責任」…「業務の一環」

忘年会での暴行「会社に責任」…「業務の一環」(読売新聞)

良く問題になる話題ではあるが、
昔感覚の「飲みにケーション」は、今時、流行らないようだ。
そもそも、年功序列が崩れ、パワハラが厳格に取りざたされる風潮がある中、
職場環境の序列を引きずった酒席は、感情の発露を調整しにくい。
あくまで、有志参加であれば、使用者責任は免れる余地もあるが、
業務の一環と受け取られるような飲み会は好ましくないといえる。
転ばぬ先の杖、「飲みにケーション」は、過去の産物と考えていたほうがいい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.