ヘイトスピーチ違法性明確に 京都地検、名誉毀損罪で立件

ヘイトスピーチ違法性明確に 京都地検、名誉毀損罪で立件(京都新聞)

犯罪を繰り返す人は、
自身のしていることが犯罪とは気づいていないのかもしれない。
通常の人は、裁判所から止めろと言われれば止める。
しかし常習者は、それを無視する。
「一度裁かれた行為を無反省に繰り返しており、司法への挑戦だ。」
弁護士の、発言の趣旨が痛いほどよくわかる。
罰金刑が確定しても、何ら反省しない人は、
どういう神経をしているのだろ?
侮辱罪より重い名誉毀損罪で立件された容疑者は、
今後どうするのだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.