元社員が実名で語る「ぼくがユニクロを辞めた理由」

元社員が実名で語る「ぼくがユニクロを辞めた理由」(文春オンライン)

何を主張しても構わないが、
辞めた会社について、あれこれ話すことに抵抗が無いのだろうか。
時代は変わったと思う。
会社は、社員を教育する役割ができなくなり、
労働者の鉄壁の人権をいかに傷つけずに済むか、
戦々恐々としなければならないのが現実だ。
ネットの台頭だろうか。
労働者が発信しやすくなった分、
組織は秘密を暴露されやすくなった。
その情報を、読み手がどう受け取るか。
鵜呑みにはしないだろうと、思うものの、
イメージがいいとは言えない。
一時でも籍を置いた会社の体質が、
社会に告発しなければならないほど、
極めて悪質であれば致し方ないかもしれないが
安易に、古巣の非難をする風潮だけは、いただけない。
双方に言い分はあるだろう。
企業としては、退職者の退職後の発言を、就業規則などで、
合理的な範囲において抑制する努力をしておきたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.