<長崎地裁>労働審判を口止め 裁判官ら、雇い止め男性に

<長崎地裁>労働審判を口止め 裁判官ら、雇い止め男性に(毎日新聞)

何故、口止めをしていたのか。
裁判官らにおいて、口止めをしていた側に、
喋られたら困る内容があった…と、
穿った見方ができないか?
裁判は、あくまで公平中立な立場である…はずだ。
国民も、司法について、
一定程度の知識が必要だと、身につまされた事件だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.