カルテ、コピー1枚で5千円も 厚労省「不適切」と注意

カルテ、コピー1枚で5千円も 厚労省「不適切」と注意(朝日新聞デジタル)

これが、妥当な金額か、そうでないか。
見る人が見れば、当然判断できることだろう。
カルテの開示が必要な状況は、と考えれば、
かかっている病院に対する不信感からではないのか。
セカンドオピニオンを求めるために、
カルテの開示請求を求めたが、ハードルが高いとしたならば…
情報開示の流れは、どこの社会も同じだ。
医療の領域が、治外法権ではないだろう。
カルテは、自己の病状に関する情報だ。
その情報開示のコピー代に対して、
法外な値段を設定するのは今日的ではない。
医療機関は見直しすべきだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.