日大三、鮮やかな逆転劇で7年ぶり4強 主将・日置が決勝打

日大三、鮮やかな逆転劇で7年ぶり4強 主将・日置が決勝打(デイリースポーツ)

日々、高校球児らの熱戦が繰り広げられている。
真剣な彼らの戦いに、ついつい見入って応援している自分がいる。
青春が、情熱が、ひしひし伝わる。
高校野球はこれでなければ。
夏の甲子園にはドラマがある。
勝者の陰には必ず敗者がいる。
大きく明暗を分けるものの、それは勝負だから仕方がない。
しかし、真剣勝負は、見る者の心も熱くする。
あともうひと踏ん張り。
4強の各項には、頂点を目指し、思う存分戦ってほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.