「入れ歯安定剤でアルコール検知」酒気帯び無罪

「入れ歯安定剤でアルコール検知」酒気帯び無罪(読売新聞)

それにしても、意外なものから、アルコールが検知されるものだ。
黙っていれば、警察のいいなりだ。
事実と異なるならば、疑いを晴らすべきだ。
裁判は面倒だが、合理的な理由があれば裁判所は耳を貸す。
同様に、監督署に対しても、事実と異なるならば、
言いなりに、是正勧告を受け入れてはいけない。
正義のためには、闘争も辞さぬ覚悟で臨まなければいけない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.