インフル”集団感染で7人死亡、予防薬の投与 施設職員のみ

“インフル”集団感染で7人死亡、予防薬の投与 施設職員のみ(TBS系(JNN))

インフルエンザが拡大している。
体力がない、子供や高齢者の感染が危惧される。
どうすれば感染拡大を防ぐことができるのか。
毎年、医療関係者も頭を悩ますことだ。
たしかに、予防接種の効用も大きいのだろうが、
前提として、各人が免疫力を高める子氏が大切だ。
そのためには、規則正しい生活をし、正しく手洗い、うがいをする。
そして栄養を補給し、ビタミン等を摂取する。
こういった地道な予防策が、一番効果的かもしれない。
しばらく各方面にとっては、大変な季節だが、
医師のアドバイスを守り、被害を最小限に留めることができたらどんなに良いことか。
まだまだ、インフルエンザの脅威は先が長い。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.