ネットが結ぶ「仏の縁」 ユーチューブ法話、若手僧侶が挑戦

ネットが結ぶ「仏の縁」 ユーチューブ法話、若手僧侶が挑戦(毎日新聞)

若者のライフスタイルに合わせ、
アクセスしやすい講話は、画期的だ。
堅苦しいイメージの講話も、YouTubeなら身近に感じる事だろう。
要は、人の心に届けばいい。
手法は二の次で、目的は講話が心に届くことだ。

池江選手の言葉、
「私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」も、
多くの人々の心に届いた。

これは、聖書の一節に通じる。
「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。
神は真実な方ですから、あなたがたを耐える事の出来ないような試練に会わせるような事はなさいません。
むしろ、耐える事が出来るように、試練と共に脱出の道も備えて下さいます。」
コリント人への手紙第一第10章13節

多くの大切な言葉は、悩める人々の心を救う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.