社労士の知恵 11

11.まず行動すること

私だって、初めから独立開業に自信があったわけではありません。ここまでになるには挫折感、徒労感、しんどい気持ち、現実から逃避したい気持ちが何度もありました。
そして、ありとあらゆる悲壮感や絶望感を味わっています。しかし、私はそれを克服してきました。あなたが描いている願望は、絶望のすぐ後からやってきます。
このことは私の半生を振り返って見ても、間違いないと思います。
私ができたことを、本書を手にしたあなたにできないはずはありません。できないのは、やろうとしないからです。
いくら陸の上で泳ぎの練習をしたからといって、水泳は上手にはなりません。水のなかに飛び込んでみて、初めて水の冷たさがわかり、水の深さがわかるのです。
できるか、できないかは、能力、頭のいい悪いの問題ではありません。
ヤル気1つなのです。頭で考えるのではなく、できると信じてみることです。
開業して本当にやっていけるんだろうか、なんて余計なことを考えていたら、時期を逃してしまうことになります。
要はあなたの行動なのです。命を賭けて1つのことをやり遂げる、という徹底した行動なのです。
このような行動こそが、大きな自信となり、自分を変え、自分が想像もしなかったことが実現できるのです。(続く)

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.