日日是好日

 【日日是好日】
            にちにちこれこうじつ

───────────────────────────────────

 ■これは、中国の仏教書「碧巌録」に納められた禅語の一つ。
  唐代の僧である、雲門文偃(うんもんぶんえん)は、弟子を前に問題を
出した。
 
  いわゆる禅問答である。
 
  「いまから15日以後の自分の心境を一言で言ってみよ」と。
  誰も答えられないので、師である雲門が自ら答えた。
 
  「日日是好日」と。
 
■ 晴れた日ばかりがよい日というわけではない。
  晴天ばかりが続けば、旱魃で、作物が育たない。飢饉になり、疫病が流行る。
  したがって、雨降りの日も、曇りも、大切なのである。
  
  転じて、人生も楽しい日ばかりとは限らない。
  悲しくつらい日もあるが、それはその人の人生に何かしら意味のあるメッセ
ージと受け止めたい。

  どのような日でも、人生に一回しか訪れない今日を大切に生きよう!!
もう一つ、似たことばで・・・
───────────────────────────────────

晴れた日は晴れを愛し、

雨の日は雨を愛す。

   楽しみあるところに楽しみ

   楽しみなきところに楽しむ

                  吉川英治(作家)

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.