沈没した船の乗員60人 北朝鮮に帰す方針

沈没した船の乗員60人 北朝鮮に帰す方針(日本テレビ系(NNN))

傍若無人な国に対し、紳士的な対応をする国は賞賛に値するか?
権利を侵害されても、反論せず、
そのまま帰してしまうことに、国民の評価を得られるのか。
何も言わないから、何もしないから、
だからこの国は馬鹿にされるのではないだろうか。
ミサイルの恐怖にさらされ、数多くの難破船の撤去費用を負担させられ、
挙句の果て、排他的経済水域で、今回の衝突騒ぎである。
事なかれ主義の対応が、国益につながっているとは到底思えない。
もっと怒りを持っていいのではないか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.