桜を見る会中止 首相「私の判断」

桜を見る会中止 首相「私の判断」(毎日新聞)

国民の血税が、また不適切に支出されていたようだ。
国民は、国が適正に歳費を使っていることを、確認する術に乏しい。
おそらく、適切だろうと信頼するしかない。
そうした信頼に対する裏切りというべき行為が、随所で発覚する。
財源が不足すれば、国民に負担させればいい。
わからないように上手にすればいい。
その様な理由で、消費税を上げられ、
中小企業のパート労働者に対する社会保険の適用が拡大されたのでは、
国民は踏んだり蹴ったりだ。
日本国民は、もう少し香港国民を見習ったほうが良いかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.