高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安

高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安(朝日新聞デジタル)

他人ごとではない。
私はまだ80代ではないが、従前より多くの薬を服用している。
効いているのかいないのか、体は耐性を持つため、
長期間服用していると効き目が弱くなっているように思う。
服用していると、なんとなく安心感があり、
服用を止めると不安になる。
いわば、薬は、精神を安定させるための、
サプリメントの位置づけかもしれない。
人には、自然治癒の能力が備わっている。
製薬会社や病院のモルモットにはなりたくない。
副作用で命を落としたら元も子もないではないか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.