小泉環境相、育休取得表明「空気を変えていく

小泉環境相、育休取得表明「空気を変えていく」(産経新聞)

確かに、顧問先から男性の育休相談が来ることはまれだ。
若い世代にとって、良心が協働でする「パパママ制度」などは、魅力的な制度だろう。
国会議員が、積極的に制度を活用することは大きなアピールに繋がる。
しかし、かつて、宮崎謙介元議員は、子育て支援の先駆的役割を担っていたはずが、
不適切な行為が明るみになり、議員辞職をした。
小泉環境相の周辺でも、よからぬ話題が取りざたされている。
育児休暇を取得することを、自身の隠れ蓑とせぬよう、
衆人環視の必要があるかもしれない。
少子高齢化に歯止めをかけるべく、
男性の育児休暇取得は、明るいイメージで国民に受け止められなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.