米国でインフルエンザ猛威 死者1万2000人

米国でインフルエンザ猛威 死者1万2000人(産経新聞)

中国武漢以上に脅威のはずだが、
あまり報道されていないのは不可思議だ。
しかも、今年、日本ではインフルエンザがあまり流行っていないという。
その理由は、コロナウィルスへの感染予防で、
人々がマスクを着用し、外出先から帰ったときに、
手洗い、うがいの励行をしているからだという。
実に皮肉なものだ。
化学万能のように思えるが、その実、科学と病原体は
進化・変化において追いかけっこをしている。
規則正しい生活をし、ストレスをためない。
幸福感を大切に、いい人間関係を保っていることが、
最大の健康法であり、予防につながるのではないだろうか。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.