TOKYO油田2017

TOKYO油田2017

すごいことを考え、すごいことをやってのける人がいる。
たまたまテレビを見ていたら、染谷社長の功績を紹介している番組に出会った。
これまで、廃棄していた廃油(食用油)をリサイクルして、
ガソリンの代用として、自動車を走らせ、
はたまた、電力として発電事業をしているというのだから驚きだ。

既存の概念を打ち破り、環境にやさしく、
災害時にも簡単に活用できる夢のような事業展開である。
どこぞの大学で化学を専門に学んだ方かと思ったが、
どうもそうではなさそうだ。
親の家業を継いで、独自にアイディアを駆使して歩んできた方のようだ。

とにかく、笑顔が良い。男性女性を超え、人間として魅力的方だ。
自身の仕事に使命感を覚え、
先に進むことを楽しみながら、日々を過ごされている様子が拝察される。

仕事とは本来こうあるべきだ。
こうしたいという目標を掲げ、どうしたらその目標に近づけるか。
日々試行錯誤し、少しずつ近づいていく。
人がしないことをなし得たときの達成感は、如何ほどだろうか。
こういう仕事をしていたら、過労死など無縁だろう。
仕事はさせられるものではなく、自分で求めてするものである。
御社の、今後のますますのご活躍を、楽しみにしている。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.