夜間中学で20年、84歳卒業式 「妻へ感謝の手紙を書きたくて」

夜間中学で20年、84歳卒業式 「妻へ感謝の手紙を書きたくて」(共同通信)

毎年この時期、学業に励む高齢者の記事を目にする。
若い頃、何らかの事情で学ぶことができなかった人々が、
時間をかけ、高齢で学校を卒業したという話題は、
私達をすがすがしい気持ちにさせてくれる。
生涯勉強、生涯現役を覚知させてくれるものである。
人は、いくつになってもその気持ちさえあれば向上できる。
また、そうした姿勢が、本来の人間の特性でもあるのだ。
まだまだ私たちは多くを学ぶことができる。
学ぶことに遅いということはない。
高齢者から元気をもらい、明日の活力につなげていきたいものだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.