ペットのクローン販売、中国で拡大 犬580万円、猫380万円…「生命の尊厳を脅かす」規制求める声も

ペットのクローン販売、中国で拡大 犬580万円、猫380万円…「生命の尊厳を脅かす」規制求める声も(西日本新聞)

クローンが一般人向けのビジネスになる。
ペットロスの人々にとって、金で何とかなるならば、
それは救いといえるだろう。
しかし、それは神の領域を侵害するのではないか。
生命の神秘、生命の尊厳が脅かされる。
今後、これがペットロスだけではなく、
人間に転用されることが怖い。
大切な人と永遠に一緒に居たい、という純粋な気持ちはまだしも、
世界征服をたくらむ悪の結社が、その指導者のクローンを増産したら、
屈強な兵士が増産されたら、奴隷に代わる人間が増産されたら、
命の線引きがなくなる。
SFの世界が、現実味を帯びたようなものだ。
ここは、世界共通の認識として、
規制をかけておかねばならない。
コロナですら、人類はなかなか制御できない。
神の分野に、人間は立ち入ってはいけない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.