ウイルスより怖い? コロナ感染者や家族に嫌がらせする人間の心理

ウイルスより怖い? コロナ感染者や家族に嫌がらせする人間の心理(夕刊フジ)

先が見えない不安から、人々は相当なストレスをため込んでいる。
政府は国民に足し執拗に、自粛や要請を求めているが、
裏を返せば、
自分で考えて行動しなさい、
その結果について、政府は責任を取りません
…と、国民に責任転嫁しているのだ。
そうであれば、人々はルール違反をしないように、
周囲を監視するようになる。
あの人は感染者だ。
この車は感染者が多い地域から来ているから締め出せ。
健康な自分に近寄るな。
感染症に罹患したのは、その人の責任だ。
家族から感染症罹患者を出したのは、家族の責任だ。連帯責任だ。
会社単位でもしかり。病院単位でもしかり。自治体単位でもしかり。
しかし突き詰めてみれば、やはり政府が悪い。
感染拡大が予測できたのだから、
事前に対策を取らなかったのは怠慢以外の何物でもない。
しかしながら、責任のなすりあいをしている場合ではない。
一刻も早く、感染症の拡大を封じ込め、従前の生活に戻ることだ。
誰がその先頭に立つか。
政府のはずである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.