「ゲーム条例は憲法違反」高校生と母親が香川県を提訴へ ゲーム利用は1日60分まで…人権侵害を主張

「ゲーム条例は憲法違反」高校生と母親が香川県を提訴へ ゲーム利用は1日60分まで…人権侵害を主張(瀬戸内海放送)

現役高校生が提訴・ゲーム条例・人権侵害
人々の関心をひくワードが並ぶ。
この条例は、子供の育成上、是なのか非なのか。
条例は法律の枠を超えているのかいないのか。
論点は多々ありそうだ。
一般人ならば、たとえこの条例が制定されても、
1日60分を監視する人がいないため実効性に乏しいことに気づく。
よって、裁判までして、阻止する必要があるのかと考えるだろう。
しかし、この高校生は違った。
そもそも規制されることが、人権侵害と考えるところ。
どうすれば弁護士費用を捻出することができるか。
様々な論点に立ち向かう姿は無垢であり、正義感が強いのだと思う。
将来は法曹の道に進むのだろうか。
それにしても、代理人になる予定の弁護士は、
様々なところで名を目にする士業者である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.