老人ホームで虐待か 入所者の腹部をひもで縛る

老人ホームで虐待か 入所者の腹部をひもで縛る【岡山・勝央町】(OHK岡山放送)

弱い者いじめが後を絶たない。
安くない金を支払って、終の棲家の安心を手に入れたかと思いきや、
生き地獄が待っているとしたら、
老人ホームに入りたいと思う人はいなくなる。
しかし、現実を考えれば、
身の回りのことができなくなった老人を、
周囲に介護する人がいないのであれば、
そうしたところを利用せざるを得ない。
そうすると、施設側や、行政がこうした虐待が起こらないよう
管理や指導を徹底するしかない。
他方、こうした事実がありながら、
解雇された従業員が、それを不服として
申し立てをしているという事実は何を表しているのか。
施設と労働者が、責任のなすりつけをしているのか。
いずれにしても、問題は、入居者の人権擁護である。
従業員の待遇が十分だったら、
このような不祥事は起こらなかったかもしれない。
問題があって結果があるのだから、
原因究明は喫緊の課題だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.