20年後、犬や猫との会話可能に? 文科省が未来予測

20年後、犬や猫との会話可能に? 文科省が未来予測(朝日新聞デジタル)

20年後、何をしているのか。
未来に想像を馳せることは楽しい。
手塚治虫の鉄腕アトムの世界は、着実に近づいているし、
ターミネーターのロボットも、もうすぐそこだ。
そして、ドラえもんの世界も…。
こうなりたい、こうだったら便利だ、
そうした願望が強ければ強いほど、現実に近づく。
ペットと会話ができたら…
それはそれでよいのだが、彼らの前で心が許せなくなりそうだ。
見聞きしたことを何でもしゃべられたら、それはそれで困る。
今でも、彼らの一挙手一投足で、ある程度の気持ちは理解できる。
会話ができるメリットとデメリット。
軍配はどちらに上がるのだろうか?

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.