「逸失利益」定期払い認める 交通事故障害賠償で初判断 最高裁

「逸失利益」定期払い認める 交通事故障害賠償で初判断 最高裁(時事通信)

チャレンジャーである。
これまで認められていなかったことを、最高裁まで持ち込んで争った。
そして、新しい方法を勝ち得た。
損害賠償の一時払いか、全額払いか。
小さな会社が相手の場合、
全額払いで金があるときに支払ってもらったほうが有利だ。
しかし、大手会社で分割払いに応じてくれるならば、
債権者は、損害賠償金の支払いがある間、
決まった金が入ってくるわけだから、安定した収入が見込める。
親御さんが、被害者の子供の将来を案じて、
最高裁まで戦ったのではないだろうか。
被害者にメリットになることは、司法の場で積極的に採択すべきだ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.