熊本派遣の高松市保健師感染 希望の避難者にPCR検査「精神的に二重の打撃」

熊本派遣の高松市保健師感染 希望の避難者にPCR検査「精神的に二重の打撃」(毎日新聞)

想定内の憂慮が具体化した。
悪いことが重なると、心が萎える。
しかし、現実は直視しなければならない。
現状はこうだ。
問題点はこうだ。
解決策はこうだ。
明けない夜はない。
夜明け前の闇は、漆黒だ。
その先の再生を信じて、今を耐えていただきたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.