「参考書も流されてしまった」 受験生「勉強できない」 熊本豪雨被害の球磨村 小中休校し避難所生活

「参考書も流されてしまった」 受験生「勉強できない」 熊本豪雨被害の球磨村 小中休校し避難所生活(熊本日日新聞)

被災地の皆さんは、生活が一変して、さぞ大変な日々を過ごされていることと思う。
災害列島は、いつ、どこで、未曽有といわれる災害が起きてもおかしくない。
とても他人ごととは思えない。
今、受験生は、自分の次のステップアップへの大切な時期にさしかかり、
そうでなくても、多感な時期だ。
そうしたときに、災害が原因で思うように勉強ができないことは、
相当なプレッシャーに違いない。
確かに、大変だ。焦る気持ちもわかる。
しかし、受験は長い人生の通過点でしかない。
自分にやる気さえあれば、仮に今は不遇であっても、
いつでも挽回できる。
環境が整はないのは、自分のせいではない。
どうにもならないときは、抗わず、
自然の成り行きに、身を任せるのも一つの手だ。
きっと将来において、今の体験が人生に役立つ時が来る。
無理をせず、今すべきことを淡々とこなして欲しい。
前途多難な子供たちに、心からエールを送りたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.