「なぜ生きなければ」ALS女性、ブログにつづった苦しみ

「なぜ生きなければ」ALS女性、ブログにつづった苦しみ(産経新聞)
「ただただ悲しい」ALS患者で医師の太田さん(産経新聞)

健康は、誰しもが望む最大の幸せだ。
健康ならば、たいていのことは何とかなる。
しかし、それを望めない人はどうなるか。
我が国の福祉は、北欧のレベルと比べ物にならない。
北欧は、消費税は相当高いものの、
その分、目に見える形で国民に還元されるから不満が聞かれない。
自分で貯めるか、政府が貯めるかの違いと割り切っている人が多い。
それに引き換え、我が国はどうか。
ALS患者の人権保障が十分かといえば、非常に疑問だ。
患者の目線で、福祉が整っているとは到底思えない。
希望…
心の支えを支援しなければ、厭世観を拭い去ることは難しいだろう。
生きる権利と、死ぬ権利のせめぎ合い。
非常に重要で、難しい問題だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.