タトゥー彫り師の無罪確定へ 医師法裁判、最高裁が検察側の上告棄却

タトゥー彫り師の無罪確定へ 医師法裁判、最高裁が検察側の上告棄却(BuzzFeed Japan)

権利のための闘争。
彫師は、99.9%の壁を打ち破り、立派に自分の地位を守り切った。
タトゥーそのものが公序良俗に反するか否かは別として、
伝統的に職業とされてきた行為が、
犯罪となるのか否かが争点であった。
身体を傷つける行為と、需要と供給のバランスや、芸術性…
人を傷つけることが犯罪ならば、殴り合うボクシングも犯罪といえる。
判断はデリケートだ。
今回の裁判は、何が発端で事件に発展したのか詳細は不明だが、
理不尽な扱いに対しては、毅然として臨まなければならない。
苦節5年、彫師はよく頑張ったと思う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.