「笑っていいとも!」最終回

フジテレビの「笑っていいとも!」が本日ついに最終回を迎えた。
私はよく、「石の上にも3年」という言葉を使う。
ありふれた言葉ではあるが、物事を3年続けることは非常に大変なことだ。
まして、結果を出し続けての3年となれば、至難の業といえよう。
それを32年間休まず弛まず続けたタモリ氏の努力と苦労たるや想像に余りあるものがある。
国民的番組の最終回。
それぞれの視聴者が万感の思いとともに迎えたことだろう。
始まりがあれば終わりがある。
それは悲しくさみしいことであるが、一方でゴールのテープを切れたことは喜ばしいことでもある。
私も、社労士人生を惜しまれつつ終えることができるよう、日々を大切に送りたいと決意を新たにした。

Comments are closed.