下着は「白」、髪型「ツーブロック」禁止… 中学校の校則、適切か 佐賀県弁護士会が見直し提言

下着は「白」、髪型「ツーブロック」禁止… 中学校の校則、適切か 佐賀県弁護士会が見直し提言(佐賀新聞)

日本人は、規制されるのを好む傾向に無いか?
役所のすることは正しい。
校則は守らなければならない。
業界団体がしていることは逆らってはならない。
皆が従うのだから、仮におかしいと感じても、
少々のことなら目を瞑ってしまうのが無難だ、
波風立たせたくない。
このような考えが大勢ではないか。
しかし、本来ケースバイケースのはずだ。
個別案件に関して、具体的な評価をすべきだ。
私の場合は、まず間違いなく疑ってかかる。
もう少し、日本人は人権に敏感になって良いと思う。
自分の権利は自分で守る。
そうした考えが徹底してこそ、
社会の在り方を論じられる議論が成熟するのだと思う。

海外に目を転じよう。
2020年11月06日の時事通信の記事に以下がある。
「スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)は5日、
ツイッターで、米大統領選をめぐりトランプ大統領が
「集計を止めろ!」とツイートしたことに対し、
「落ち着けドナルド。落ち着け!」とやゆした。
昨年12月に米誌タイムが「今年の人」にグレタさんを選んだ際、
トランプ氏が「落ち着けグレタ。落ち着け!」
とツイートしたことをもじって言い返した形だ。」

日本の中高生も、彼女を見習ってほしい。
自分たちの権利が侵害されていたら、
弁護士会ではなく、自らが闘う学習をしてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.