「神に最も近い人間」マラドーナ氏を悼む、母国アルゼンチン

「神に最も近い人間」マラドーナ氏を悼む、母国アルゼンチン(AFPBB News)

卓越した能力を持ち、ここ一番でその能力を発揮できた人を偉人と呼ぶ。
人々の期待に応え、その偉業を重ねた人は「神に最も近い人間」になった。
しかし、それでも人間は人間。薬物に手を染めた。
少々の過ちを起こしても、この国の国民は寛容だ。
最後までこれだけ熱狂的なファンがいても、いやいたからこそ、
「神に最も近い人間」は、
プレッシャーが半端なかったのだろう。
人々が望む自分であり続けなければならない…との呪縛は、
偉人の寿命を縮めるのに十分な説得力を持つ。
お疲れ様。
あちらの世界で、純粋にサッカーを楽しんでほしい。
合掌

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.