一陽来復

今年も残すところ、あと数時間となりました。
私がこれまで経験した大晦日と、
今年はだいぶ異なっているように思います。

来年はどのような年になるのか。
神のみが知る年明けとなることでしょう。
過去最多の、新規感染者を確認した東京都は、
年末・年始どころではないはずです。

何をどうすれば、元の生活に戻れるのでしょうか?
それは、今、外出を控え、静かに巣ごもりするに尽きます。
不測の事態でも、人々が知恵を出し合えば何とかなるはずです。

一陽来復。
心からこの言葉の力を信じたい。

本年も、本ブログのご愛読ありがとうございました。
来年も、発信し続けますので、引き続きよろしくお願いします。

河野順一

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.